かいてき(カイ的・快適)ビジネス

iPhone画面が割れた!そのまま…ジョブズの意思は…

Sponsored Link

先日買ったiPhone6。早速画面を割りました(汗)。
そのままにしても大丈夫でしょうか…。

google Sponsored Link1



何でこんな作りにしたんだ!Apple!
ジョブズの意思はどうした!


僕の悲痛な叫びと、割れたiPhoneを
どうするのか考えたいと思います。


【落としたら割れたiPhone6】


駐車場で車を降りて、
ポケットにiPhone6を収めようとした瞬間、
悲劇が起こりました…。



なんと、落っことしてしまったのです。

大丈夫か!?と画面を見ると、
やっちゃった感じです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA



さてどうしたものか…。



【保険未加入で残された選択肢】


僕はiPhoneの保険に入っていませんでした。
入っていない場合、Appleの修理サービスによると、10,800円。
値段はともかく、イタイのが、修理期間。



何と一週間もiPhoneが手元から無くなってしまう!
iPhoneが無いと仕事が成り立たない自分にとっては、
1週間は長すぎる!



そう感じています。
とすると、残された選択肢は一つしかありませんでした。


それは、


割れた画面ながら、そのまま使い続ける


これしかない…。
実際のところ、割れた当初は、
割れた部分に関して、指の引っ掛かりが
あったのですが、時が経つにつれて、
角が取れてきて、滑らかさが復活しました。


しかし、画面は相変わらず割れた酷い有様…。


数日間は、治したかったのですが、
結局新しくしたところで、
また落っことせば、割れてしまうので、
しばらくこのまま使い続ける事にしました。


ガラスが割れている以外は、
なんの不自由なく使えるので。



ということで、僕は


iPhoneの画面は割れても、そのまま使う

事にしました。




google Sponsored Link2


【どうしたApple!ジョブズの意思は?】


しかし、何でこんな作りのモノを世に出してしまったのか?


背面の金属から、前面のガラスまで、滑らかにカーブする
そのスタイルと、


OLYMPUS DIGITAL CAMERA




片手では角を持てずに、
親指とその他の指で保持する刃目になるこの大きさ…。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA








今までのiPhoneなら、角をこんな風に持てたのだが、
今は持ちづらい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



角に指を掛けて持てないと、自然と落とすリスクが高くなる。


ただでさえ、以前のiPhone5でも
10回以上落としていたのに…。



iPhone5はそれでも良かったんですよ。
落としても割れなかったから。
流石に投げ落としたら画面が割れましたが、
落とす分には素晴らしく強かったです。





以前、Appleの製品は、ジョブズの許可が下りないと、
発売できなかったそうです。


iPhone5までは、ジョブズの許可で発売されていたようです。
しかし、残念ながら、iPhone6からは…




【デザイン優先のiPhone6】


今回のiPhone6のデザインについては、
どう考えても、



デザインを優先しました!代わりに壊れやすいです!



と、言っているようにしか聞こえないのです。


壊れにくくしました!代わりにデザインは妥協しました!


と、言われる方がまだ納得がいきます。
これって、販売戦略として、どうなんだろう?と思うのです。


見た目がスタイリッシュでカッコいい為に、
確かに多くの人が欲しくなり、
確かに短期的には売れるかも知れません。


でも、僕の様に、新作が出るたびに
iPhoneを買い換えている人間としては、



これまでのiPhone5の頑丈さを知っているし、
その企業の思想に共感しているからこそ
安心して買っているのです。


思想に共感とは、言い換えれば、
ブランドとして、裏切らないということ。


あのAppleが作った製品だから、
改悪するところなんて無いよね?


と、信頼、信用して買っているのです。
今回、そこでAppleは目先の売りに目がくらみ、



なぜこれまでずっと売れてきたのか?
を良く理解していなかった。


僕みたいに、裏切られたと思う人間は
多くいるだろうと思います。


つまり、今回の設計思想の変更は、
短期的には売り上げが伸びるかも知れませんが、
長期的に考えると代償が余りにも大きい。


良いものを提供して、顧客に満足して貰って、
「また買おう!」という、良い意味での循環が起きていません。


今のままでは、僕は次期iPhoneも、
危ういと思っています。

少なくとも以前のように、


「iPhoneなら買う」


とは、絶対になりません。


今回はファンを裏切ってしまった。
次のAppleはどの様な戦略を取るのか?

Appleは岐路に立たされたのは間違いないでしょう。


【さいごに】


今回は、僕が先日買ったiPhone6が
たった1回落としただけで、壊れてしまった事、



修理に1万円強、1週間も手放さなくてはならない為に、
そのまま使い続けることを余儀なくされたお話をしました。


そして、Appleがやってはいけない妥協を
してしまった事もお伝えしました。



この記事が多くの人の目に留まり、
今後のApple製品の出来が少しでも良くなれば幸いに思います。


2ヶ月後の追記…

未だに割れたまま使っています。
角が取れて、ある程度なめらかなので、
画面の残念さを除けば、ほぼ使えるレベル。
(でも画面は見づらい)

そろそろガラホの出番でしょうか…

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール