かいてき(カイ的・快適)ビジネス

3日坊主にならない方法!学校では教えてくれないコト

Sponsored Link

今回は、3日坊主にならない方法をお伝えしたいと思います。
学校では教えてくれない、実用的なお話をしますので、
ぜひ読んでみてください。

google Sponsored Link1


【なぜ3日坊主になってしまうのか?】


何か、作業を続けたいものがあるとして、
どうして、3日坊主で終わってしまうのでしょうか?


これから始める事ですから
今まで続ける事に慣れていない作業ですよね。



慣れない作業をするのには、
実は膨大なエネルギーを使います。
最初はそのエネルギーを高めた状態で始めるので、



「よし!やるゾ!」と意気込んで意気込むのですが、
作業をすれば、エネルギーを消費するので、
エネルギー切れを起こします。




エネルギー切れになると、
意欲がなくなってしまうので、
継続できない。これが3日坊主となってしまう原因です。

【継続する為にはエネルギーチャージする】


継続するためには、
エネルギーの消費を抑える事と、
負のエネルギーを排出する事、
さらにエネルギーをチャージする事が必要です。



具体例で言うと、
甘いものを食べた時などは、
やる気が少し湧いてきませんか?
それが、エネルギーが高まったと言うことです。


日々の生活の中で、
エネルギーが高まったり、下がったりする事を
意識しながら生活してみましょう。


これを意識するだけで、
エネルギーを高める事が出来るようになるので、
継続力を付けるには効果的です。

【エネルギーチャージの具体例】


僕がやっているエネルギーチャージ方法を幾つか書いておきます。

1.白米と餅を食べる


お米は日本では古来から、
神格化(特別扱い)されてきました。

米を通貨として使ったり、
お米を一粒残さず食べなさい

などですね。
お米に関する神話を紐解くと、
天照の大神が神の食べ物として、
下界に降ろしたのです。

従って、神の食べ物と見立てる(イメージする)事で、
お米のエネルギーを受け取る事が出来ます。



餅に関しては、
臼と杵でもち米を圧縮して作るため、エネルギーが凝縮されます。



お祭りなど神事でお餅は使われる事もあり、
お米と同様にエネルギーが高まります。


古来より続けられてきたこの事は、
進化の過程の自然淘汰と同じで、
これだけ長い時を超えてきた為に、
ものすごいエネルギーが宿っているのです。



まずは、
そう言う物なんだと、
信じ、コミットして食べてみてください。
感じるための心の準備があれば、
米が発するエネルギーを取り込む事が出来ます。


2.鼻から清々しい空気を吸う


人間は直感を鼻付近にある、
鼻腔から感じるのです。
「なんかあの人臭うな」

とか、直感を表す言葉に
臭いがあるのはその為です。


雨上がりの朝など、
空気が澄んで気持ちよくないですか?


これは、雨によって、
悪いエネルギーが空気中から
地面に落ちている為です。


毎朝、深呼吸をしながら、
通勤、通学をしてみてください。
朝の清々しさにエネルギーを貰うことが出来ます。


そして、特に有効なのは、
鼻うがいをした後です。
鼻うがいで、匂いに敏感になりますから、
効果が倍増します。


【その他の3日坊主防止法】


1.一生続ける覚悟があるか?


3日坊主で終わってしまう、多くの例が、
気持ちが中途半端な場合が多いです。
自分にその作業を一生続ける気持ちがあるか、



そして、一生続ける為には、
その作業自体が無理な作業量だったり、
辛すぎるものだったりすると、
あっという間にエネルギー切れになってしまいます。



細く長く続けられるように、
どうしたら、それが可能なのか、
良くプランニングしましょう。



2.得られるメリットを2つ以上作る事


人間は一つの理由だけでは、
中々続かないものです。

TOEICでしたら、点数が取れる事、
更に海外で英語を喋れるようになり、
新しい文化に触れる事ができるなど、
2つ以上のやるべき理由を考えると良いです。



僕の場合は、
副業のネットビジネスで本業を超えるまで、
2年間かかりましたが、続けられたのは、



稼ぎたいという想いと、
情報発信で人の役に立っているという充実感、
新しい事を学べる楽しさ


があったからだと思います。



妻も同じくネットビジネスをしていますが、
やはり、稼ぐことプラス、
海外のアイドルグループを日本で
広めたい、認めて貰いたい。


その様な想いで実践しているからこそ、
続くものだと思います。


3.反省する


それでもうまく行かない時もあります。
そんな時は、なぜ3日坊主になってしまったのか、
しっかりと反省し、次に同じ事にならないように対策する事です。

google Sponsored Link2



【なぜ日本教育では、生きる術を学べないのか?】


昔から感じている事ですが、
日本の教育は、暗記型の教育です。

暗記が得意ならば、
優秀と言われてしまう事に疑問を感じます。


現在の日本での生きる能力を考えて見ると、


1.継続力
2.思考、応用力
3.暗記力



ですね。
残念ながら日本教育では、
暗記力しか育ちません。
(もしくは、知識だけ)


ビジネスは、知らない事を
いかに解決させるかがカギです。



知識だけあっても
思考して応用して、
新しい物を作り出さなければ生き残れません。


応用できても、
それを実行するための
行動力(継続力)が無ければ身を結びません。



それでは、世界に勝てるわけが無いと思いますし、
今後もこのシステムが変わらない様ならば、
有名大学に通わせる意味が感じられません。


(学力が高い学校には意識の高い人間が
集まる傾向があるので、
その中に身を投じるのは意味があると思います)


そろそろ、みんな気づいても
良いんじゃないのかな?と思います。



【さいごに】


今回は、3日坊主ならない方法と言うことで、
エネルギーをためる話や、
その他の具体的な事例、
更には日本の教育に関する僕の想いをお話しました。



お役に立てれば幸いです。

じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール