かいてき(カイ的・快適)ビジネス

1年半タダ働きしてわかった事

Sponsored Link

※本記事は、メルマガの転載です。

どうも、こんにちは、山口純平です。
久々のメールになります。

余りに久々過ぎてどんな風に書いていたのかも忘れました(笑)

じゅんぺいって名乗ってましたっけ?

皆さま、お元気にされていますでしょうか。
色々とメールを貰ったり、この人にこうしてあげたい!と
思っていましたが、全く身動きが取れませんでした。
(ちゃんとメールは全部読んでます。)


これまで何をしていたのかというと、
自分のじゃないブログ記事をひたすら書き続けていました。


どんなブログかっていうと、
新田さんのコミュニティ、Neo Capital所有のブログを、
20人位で一気に書き上げて、コミュニティの資産を作ろうというもの。

google Sponsored Link1


淡々と無心に、ストイックに書いていたら、
総記事数の半分以上が僕の記事で埋め尽くされるという(笑)


ここ数年で200万以上使って学んできたので、
他では聞けない事ばっかり書きました。
許可を取っていないので、公開はできないのが残念です。


さて、ここ数年振り返ってみました。
ちょっとびっくりしたんですが、
ここ1年半、2000時間でひたすらお金の事を気にせず働いていました。
(Neo Capitalでも報酬は貰っていません!)


恐らく2000時間もタダ働きする人はそんなに居ないと思うんですが、
そこで分かった事があります。
何だと思いますか?


それは、お金は一つの価値基準に過ぎなかった、
という事をきっちりと腑に落とした、ということです。


よくビジネスって価値と価値の交換だから、
お金を貰いたかったら、価値を提供しましょう、なんて言われますが、


それだけじゃ情報が足りないと理解しました。

お金は価値基準のひとつに過ぎません。
まぁ、分かりやすいから通貨が使われるのですが、
逆に言うと、目に見える有形の価値というのは、簡単に失います。


これからの時代は無形の価値を作る事が必須になってきます。
無形の価値とは、健康、信頼、知識、人脈、技術などです。


今回のタダ働きの件は、
Neo Capitalのブログで言えばひたすら見返りを求めずに提供し続けた事で、


結果的に、
新田さんや、ブログ管理者の方々の目に留まる事になりました。
本当にありがたいな、と思います。


水面下で、あるプロジェクトのお話も頂きましたし、
個別コンサルをいつでも受けても良いと言って頂きました。
これは、お金のやりとりなしで、です。

お金であろうが、労力であろうが、
相手に価値を提供できれば、間違いなく返ってきます。


昔、僕にコンサルして欲しい、と言ってくれた人がいます。
その人はお金の代わりに、
トコトン時間を提供すると言って下さいました。


お金、時間、アイディア、信頼、紹介・・・。


相手に何かを提供するとは、相手に思いを寄せる、でもOKです。
僕は昔から作業報告を師匠に出していました。毎日。
読んでくれたら嬉しいし、読んでくれなくても気にしない。


その時はアドバイスをくれなくとも、
何かのチャンスでお会いした時に回答してくれる時もあるし。
メールを送られると、人は嬉しいんですよね。


2年前の大晦日の深夜に書いた記事を報告したら、
サイフォンスの山内さんから、突然返信が来たり。


そんな感じで、未だに実績は僅かですが、
気がついたら、たくさんの社長、個人事業主と仲間になってました。


実績なんて関係ない。
思いだけで人脈は広がる。


ビジネスの成功者に囲まれていると、
面白い事に、出来て当たり前な感覚になります。
これが結果にコミットする、という事です。


実績というのは、結果にコミットするから出るんです。
実績があるから自信が付くのではありません。


google Sponsored Link2


じゃあ、どうやって結果にコミットするのか?というと、
ステージの高い人と繋がる事です。


僕はこれをパイプと呼んだりしますが、
ステージの高い人と繋がれば繋がるほど、パイプが太くなって、
その人の感覚がなだれ込んで来ます。


これは、直接的にアドバイスを受けなかったとしても、
意識を向けるだけで感覚がなだれ込んで来ます。


パイプの繋ぎ方は、
先ほど伝えた、お金、時間、アイディア、信頼、紹介、思いを寄せる。


相手に掛けたエネルギーによって、
相手の心が満たされ、その感謝が返ってきます。


誰でも良いので、
自分の損得は一旦置いておいて、
徹底的にその人、ひとりに向けて何か尽くしてみて下さい。


1週間でも何かしらの変化に気づくんじゃないかと思います。

PS
実は昨日、京セラドームに行きました。
韓国アイドルグループ「EXO」の
コンサートを見るためです。

表向きは妻の付き添いですが、
仕事だと思って行っています。

さて問題です。
僕はどんな仕事のために行ったでしょうか?


正解した方には年賀状を差し上げます(笑)
↑要らないですか?

警備員とか、グッズ販売、
ポップコーンなどを売っている訳ではないのであしからず。

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール