かいてき(カイ的・快適)ビジネス

顧客満足度の向上取り組みと目標設定

Sponsored Link

【脱毛サロンコンサルマラソン5回目】
脱毛サロンのコンサル実践中!
報酬は僕の脱毛です(笑)
 
 
サロン経営の成功が先か!?
それとも僕の毛がなくなるのが先なのか?
ヒゲは良い感じに減ってきました^^
 
 
さてさて、
今日は原点回帰についてお伝えします。
気がついたら、完全にお手紙になってしまった。
ご容赦ください。
 
 
実は、昨日と今日、他店の調査をしていました。
そんな中気がついた、
顧客満足度向上に対する取り組みと目標設定についてです。

google Sponsored Link1



ホットペッパービューティで価格を調べたり、
妻に脱毛サロンの他社とか、業界情報をヒアリングしたり…。
結果どうなったのか?というと、
 
 
 
不安になりました(笑)
 
 
もちろん、
業界の動向を調べるのは良いけど、
やり方が良くなかったな、そう感じます。
 
 
このやり方だと、いわゆる、普通の価値観に
自分の直感が汚されてしまうな、そう感じたのです。
現在の世の中の価値観は、
 
 
良いものを安く、早く。
の効率化重視の時代。
 
 
でも、
その時代はまもなく終焉を迎えます。
安売り競争は、企業体力を消耗させました。
 
 
・ファストフード
・電気業界
・自動車業界
 
 
デフレスパイラルに陥り、
企業は疲弊するだけ。
 
 
ところがここ1年くらいで、
随分と様子が変わってきたな、と感じます。
  
 
 
ファストフードは続々と高級志向になっているし、
電気業界で言えば、もう中国、韓国と値段競争をするのは辞めて、
顧客を自ら選び、独自のオーダーメイド志向に向かっています。
 
 
自動車業界の昨今の燃費問題の発端は、
結局のところ、どれだけ安くしても売れない、
負のスパイラルから発生していると思います。
 
 
 
逆にユーザー側の視点に立ってみると、
価格の二極化がますます進んでいます。
 
 
 
『仕方なく使う、消耗品はできるだけ安く』
もしくは
『本当に欲しいものは、どんなに高くても買う』
 
 
 
なのです。
今の時代の若者は、お金が無い!と言っていますが、
スマホとか、ゲームアプリには何万も使うし、
友達との飲み会だって、沢山使う。
 
 
 
人は、欲しいと思うことには沢山お金を払うのです。
 
 
 
僕の大好きなクルマの話をすれば、
僕の少し上の世代は、クルマはステータスだったので、
借金してでも買ったのです。
 
 
 
 
どうしてそんなにしてでも買ったのか?
というと、そこに夢やロマンがあったからです。
目指したい理想の世界があったからです。
 
 
 
 
今の若者が夢を見ていないとか、
そんな意見もありますが、僕はそうは思いません。
そうじゃなかったら、
ネットビジネスがこんな利益率を出すハズがない。
 
 
 
常識的に考えて欲しいのですが、
情報商材と呼ばれる電子書籍が、2万円とか、
普通に考えたら有り得ないワケです。
 
 
 
 
新田さんとかトップレベルの人になると、
そんな商材を数通のメルマガだけで4000本とか売ってしまう。
 
 
 
クルマや、スマホ、情報商材
 
 
 
どうしてそれが売れるのか?
というと、買い手へのメリットがしっかりとイメージできて、
もっと良い人生を歩めると思えるからです。
 

google Sponsored Link2


 
クルマ:モテる
スマホ:沢山の友達と関われる
情報商材:価格以上に稼げる
 
 
 
と、払った以上の価値を見いだす事ができれば、
人はお金を払うのです。
 
 
 
カウンセリングの話をする時に、
お客さんに明るい未来、
美しくなった自分をイメージしてもらいましょう。
 
 
 
と僕が口酸っぱく行っているのは、
お客さんに強烈に未来の自分をイメージして貰うためです。
 
 
 
カウンセリングで、
悩みを聞いたり、施術の不安を取り除いたり、
施術可能かどうか?は、もちろん必要ですが、
 
 
 
本当に必要な事は、
お客様の期待を膨らませる事です。
 
 
生まれ変われるし、生まれ変わりたい!
そうしたら、もっと人生楽しくなるはず!
と強烈にイメージしてもらうのです。
 
 
 
以前、お客様に
 
 
 
「運命的な出会いかもしれない。」
 
 
 
と言われた事がありましたね。
その方から本当に長い長い相談、感謝メールを
頂いたと聞きました。
 
 
 
 
そんなお客さんがもっと増えたらいいな、
と思いませんか?
運命的な出会いと感じてくれる様な、
そんなサービスをする。
 
 
 
 
顧客満足度に終わりはありません。
今の顧客満足は、脱毛に関する満足ですか?
 
 
 
いやいや。
そんなレベルではない筈です。
お客さんを超えた関係。
 
 
 
 
恩師、仲間、家族、運命の人
 
 
それ以上の関係性を目指しましょう^^
 
 
 
 
僕は、今日、他社調査をしていて思いました。
そんな暇があったら、目の前の人のお役立ちを考えよう。と。
 
 
 
その人が喜ぶ姿を想像すると、
僕は本当に嬉しくなります。
自分のサービスの完成はありません。
いつでも改善点を見つけて、
 
トライ&エラー
 
 
ですね。
 
 
PS
 
【業界に革命を起こす】
僕は当たり前にできると思ってますよ~

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール