かいてき(カイ的・快適)ビジネス

面白いブログ記事の書き方|脱・会社依存時代に突入か?

Sponsored Link

あなたは、
面白いブログ記事を書きたいですか?
僕は書きたいです^^


かれこれ、
僕自身は3年近くブログを書いてきましたが、
1年半くらいで1日15000アクセスを集めるようになりました。


とは言え、人数が全てではないと思っています。
どこまで相手の心に響かせる事ができるか?
そういった点も重要です。


僕自身は、現在も勉強中の身で、
面白いブログ記事を書けている自信は全くないですが、
それでもかなりのお金と労力をかけて学んできました。
その中で、お伝えできることをお伝えしたいと思います。

今日も僕から学びたいと言ってくれた方がいらっしゃって、
とてもありがたい気持ちになり、感謝の気持ちでいっぱいです。


google Sponsored Link1

【面白いブログの書くために必要なこと】



例えば、僕がライティングを教えようと思った場合、
その人のレベルに合わせて、指導することになるので、
正直、文章を見せて頂かないとお伝えできないのですが、
今回は、ひとまず誰にでも当てはまる事を伝えようと思います。



一番重要なのは、
書き手と読み手の循環です。
ブログ記事というのは、当たり前ですが、
人が書いたものを人が読む。


書き手と読み手がいます。
書き手の僕たちは、読み手に読んで欲しいんですよね。


これは言葉のキャッチボールと同じです。



文字情報の場合は、
そもそも読まれているのかがわからないし、
読み手が面白いと思っているのかもわからない。
だから自分の文章が良いのかどうかわからない。
そうすると改善のしようが無いのです。

つまり循環が起こせない、という事です。



それでは循環をどう起こすのか?
というと、読み手とコンタクトを取るしか無いわけです。



一番オススメだと思うのは、
facebookです。
これ、最近僕も教わりました。



facebookは、バイラルによってアクセスアップを
狙える事もできますが、それよりは、
「いいね!」を貰うことで、その記事が良かったのか?
それとも悪かったのかを判断する事ができます。




最初は、思考錯誤しながら、
「いいね!」の数がどう変わるか、
やってみてはどうでしょうか?




ここで、少しテクニック的な話をします。
僕自身が、「いいね!」を
貰うに当たって気付いた点を書いておきます。
あくまで僕の場合ですのでご注意ください。



・上から目線で偉そうに書くとダメ
・自己顕示欲、自己満足をだしたらダメ
・いいね!を狙うとわざとらしくなりダメ
・理屈で説明するとダメ
・自分の熱い考え、理念は良い
・誰かに貢献したいという志は良い
・日々の些細な出来事は共感を得られる
・自分の成長を見せるのは良い
・自分が心から伝えたいことを伝えるのは良い



以上を意識しながら、
読み手との循環を意識して、フィードバックを貰えれば、
どんな記事が良いのか感覚的にわかってくると思います。


僕自身は、
たくさんの方にアドバイスを頂きながら、
記事を書いています。



「いいね!」を貰ったり、コメントを貰ったりしながら、
みんなで創り上げている事をイメージしています。
一人じゃ書けないんですよ。本当に。


ここまで沢山の方に、ご支援頂き、
コンテンツを作成し、活動を続ける事ができています。
本当にいつも感謝しています。



【読み手から反応が無いとき】


上記を試して、反応が無い場合は、
メッセージを送って直接反応を聞いたら良いと思います。


友人でも良いし、家族でも。



僕は、成功者に相談をしたりもしています。
無料で見てもらったりするのは、
僕自身がお願いしづらい所もあるので、
お金を払ってお願いします。


お金でも、気持ちでも相手に渡す事で、
循環して、フィードバックが頂ける。
そんな感覚ですね。



有料コミュニティで意識しているのは、
コミュニティ内の循環です。
自分が積極的に発信することで、場を盛り上げていく。
みんなが前向きに取り組むと、
それが大きなエネルギーとなって、
みんなが質の高い記事が書けるようになるんです。


また、時に
「全くダメなんです!」と、
自分の情報を全部だしちゃう。



以前、ダメダメな夫婦関係とか、
自分のどうしようもない記事とか公開した事がありました。
そりゃ、恥ずかしかったですよ。
情けなくなりましたよ(笑)


でもそれでも現状を何とか変えたい。
なりふり構っていられない、そんな必死さ、
熱意に押されてか、先生含めて参加者が協力してくれたんです。
みんなで意見を出し合えば、改善に向かいますよね。



そんな感じで、
僕は直接アドバイスを貰えるし、
参加者は、僕の事例で具体的な解決策を知ることが出来るし、
先生にとっては、実績やコンテンツが作れる。


こんな循環が起きたら良いな、
と考えてコミュニティでは行動しています。





【一番伝えたいこと】



重要なのは、フィードバックを貰う、という事に尽きます。
今日はこれをやって、結果は良かったのか?悪かったのか?
じゃぁ次の日はこれをやってみよう。


それでも上手くいかない。
だったら、誰かに聞いてみよう。

やってみて、失敗して、修正して、思考錯誤ですね。


循環を意識して、行動するようにすれば、
当たり前に改善していきます。

とにかく行動と、反省、行動です。



google Sponsored Link2


【さいごに伝えたいこと】



僕に技術あれば使えば良いのですが、
それが無い僕は、とにかく生き方を伝えています。


人は成長ストーリーが大好きです。
(未熟に見えるアイドルを応援したくなるのはそのため)


例えば、
妻と喧嘩して、傷ついて、謝って、
妻が喜ぶことをして、仲直りして、成長して、
そこで得た教訓を語れば、
それだけで人は共感してくれます。


そこに価値提供とか、
難しいことを考えなくて大丈夫です。
成長した姿をみるだけで、それは魅力的だし、
それが価値になります。


もちろん、出来事の羅列だけではダメですが、
そこで自分が何を感じ、何を得たのかを書けば、
日記だって大丈夫です。



むしろ、リアルな日常こそが、
本物の価値だったりしますので。



気負いせずに、どんどん試して
頂けたらと思います。



ぜひ、facebookにアップしたら、連絡ください。
「いいね!」でフィードバックしたいと思います^^



PS
もっと根本的な記事作成の本質があるのですが、
残念ながら、この場では伝えられません。


それは、決してもったいぶっている訳ではなく、
間違った解釈で実践することにより、
信用をなくしたり、むしろ逆効果だったり、
余計時間がかかったりする時もあるので…。



「ブログ記事を書くために、毎日神社参拝しましょう。」


って言っても、誰もやらないだろうし、
僕のこと怪しい奴だと思いませんか?
(理論的に説明はできますが、時間が必要です)


少なくとも継続的に半年は必要かな、と思います。



PS2
先ほど例に挙げましたが、
アイドルの成長がコンテンツになり、
多くの人を感動させるように、



自分自身の成長ストーリーを語るだけでも、
ブログには人が集まるようになります。
それは、日記と変わりません。



ひたすら日記を書いて、
ブログにアップして、アクセスが増えれば、
それだけで生きていくお金が得られる時代です。



会社に依存せず、自分が生きたい様に生きる。
そんなライフスタイルを提案するコミュニティを運営しています。


誰でも参加可能ですので、
ぜひ、お越し頂ければと思います。



individualコミュニティ登録はこちら



じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール