かいてき(カイ的・快適)ビジネス

関西で犬など動物とふれあいならココ!今後のテーマパークのあり方

Sponsored Link

先日、関西にある、神戸どうぶつ王国で
犬などとふれあいをして来ました。

google Sponsored Link1



その体験談と、テーマパークのビジネスモデルについて、
僕の思う事をお伝えしようと思います。



【神戸どうぶつ王国概要】


以下がパンフレットになります。
(クリックすると大きくなります。)

SCN_0001



SCN_0002



全面、温室で室内のため、
年中快適な温度で、天候にも左右されません。

いつでも鮮やかな花を見ることが出来ます。



入場料
大人:1500円
小人:800円
幼児:300円



駐車場:500円



アクセス:
神戸市中央区港島南町7-1-9
078-302-8899



モノレール:
三宮駅よりポートライナー神戸空港方面行き
京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅




神戸空港に近いので、空港経由で旅行される方は、
絶対行った方が良いでしょう。



レストラン:
フラワーフォレストという、
バイキング形式の食事処があります。



下記の様な花の森(フラワーフォレスト)で
食事ができて気持ちが良いですね^^


IMG_0076



また、
最近新しく
バーガーショップレトリバー

ができました。
ここのハンバーガーは美味しくてオススメです。

もし、
お金をかけたくないならば、
コンビニのおにぎりでも良いと思います。


我が家はコンビニおにぎり、プラス
おやつにハンバーガーでした^^




【ふれあいが出来る動物】



・オオハシ
・カビパラ
・ラマ
・カンガルー
・ウサギ
・モルモット
・羊
・犬
・猫
・インコ
・リクガメ
・ドクターフィッシュ
・アルパカ
・フクロウ(写真撮影)


ふれあいの様子はこちらです。
人と動物のエリアが別れていないので、違和感を感じますが、
その混沌とした感じが逆に新鮮ですね。

マーラ、ゾウガメ、カンガルー、カビパラ、オオハシの順ですね^^






また、時間ごとに以下のイベントもあります。


SCN_0003


圧巻なのは、バードショー。
間近で猛禽類の空飛ぶ姿を見ることが出来ます。





動画には載せる事ができませんでしたが、
犬や猫(ワンちゃん、にゃんこ)とふれあいが出来るスペースもあります。
人馴れしすぎているせいか、触りたい放題^^


IMG_0095



疲れているのか、もうなすがまま…。

google Sponsored Link2



【今後のテーマパークの在り方】


どうですか?
今回の動画で、この、神戸どうぶつ王国の素晴らしさ

が分かって頂けたと思います。


ここ数年で、動物系のテーマパークの姿が変わって来たようです。


これまでの変遷をたどっていくと、


最初は
檻の中の動物を単に見るだけでした。



それから、
旭山動物園などの様に、
動物の習性を利用して、
ダイナミックに動く動物を見る
動物園が増えてきました。




そして、近年は、
ふれあいを全面に押し出した、
神戸どうぶつ王国の様な、
動物を間近で感じ、触ることが出来る、




来客者参加型の動物園が脚光を浴び始めました。


はっきり言ってしまうと、
神戸どうぶつ王国ぐらいに触れ合ってしまうと、


単に見るだけの動物園は、
面白みに欠けてしまう部分がありますね。



こうした、顧客参加型のビジネスモデルは、
今、どんどん増えてきています。


例えば、
キッザニアなどがそうですね。
子供たちはそこで、仕事体験し、
参加する事に楽しさ、面白さを感じます。



他にはプロ野球もあります。
野球ファンにとっては、応援する事で、
選手と共に試合に参加するからこそ、
楽しめるものだと思います。



さらに別の例では、
コンサートなどもありますね。
アイドルグループのコンサートなどは、
音楽を聴くだけでなく、
一緒に歌ったり、踊ったりして参加します。



そのように、参加して、そのイベントを一緒に盛り上げる。
それこそが、体験価値があり、満足度も非常に高いのです。




ネットビジネスの世界では、
『参加型コミュニティ』と呼んだりもします。




そう言った意味では、
神戸どうぶつ王国は動物園の
新しい形なのでは無いかと考えています。




【さいごに】


いかがだったでしょうか?
今回は、関西で犬をはじめとした、
動物ふれあいが出来る、


神戸どうぶつ王国の解説と、そこから見える、
参加型コミュニティビジネスの必要性について、
お話してきました。



実際に足を運んだ場所が、
どの様な視点で、ビジネスを仕掛けてきているのか、



顧客はどの点に価値を感じるのか?
この辺りを意識して、考えてみると、
いつもの風景が少し違って見えるので、



面白いかと思います。


それでは、ありがとうございました。


じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール