かいてき(カイ的・快適)ビジネス

英語復習の仕方は、日常生活を活用しよう♪(超越文法)

Sponsored Link

英語と同時に多言語を学ぶ有効性
昨日は超越文法の溝江先生の、セミナー動画配信でした。

世界的に有名な、15ヶ国語を操る、
言語学者が教える英語とは、どんなものだったか、
英語復習の仕方にどう落とし込んだら良いのか?

を、お伝えします。

google Sponsored Link1


【多言語を学ぶとはどういう事か】

 
毎日送られる、メルマガに、
1日1回のアウトプットってかなりハードです。
体調不良の時の1時間半のセミナー動画は尚更(笑)
 
 
でもマダマダ挫けません^ ^
今朝早起きして聞いただけなので、
府に落とせていませんが、
それでも何とかアウトプットします。

今回のセミナーでは、

ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、イタリア語、スペイン語の共通点と、
これを日本語を通すとどんな感じなのか?と言うのを学びました。
 
 

多くの言葉で、aとiをくっつけると、
「エー」になる法則とか。

これは、日本語でも通用して、

〇〇したい

〇〇してー

となったり。
そうかと思えば、
この「エー」を解説するために、
ハングル語の「エ」を解説したり。
 
 


結局、3分間で、ハングルの
あ行とか行を覚えました(笑)
 
 


因みにハングルは、数百年前に、語学学者が作った人工的な言葉で、
太陽と地面がベースになっているそうです。
 
 


またまた、因みに、
英語って、外来語が75パーセントで出来ているそうです。
 
 


日本語で言うところの、

「パパー!ポケモンGOをゲットしに、ドライブ行こうよー。」

みたいなモノです。
日本語は何処に?って感じじゃないですか(笑)

それで、75パーセントの外来語の中で、
フランス語が50パーセント入っているそうです。
 
 


ならフランス語もついでに覚えてしまえ!
と言うのが、溝江先生の考え方。


僕たちは、日本語をベースに英語を考えているので、
例えば英語が日本語を超える事はありえません。
 
 


そうなると、英語を伸ばしたかったら、
日本語を伸ばすのが良い。

 
 

つまり、
多言語を学んで、日本語を学び、
日本語のベースアップと共に、英語も上達する、という事みたいです。


google Sponsored Link2


【英語復習の仕方、ニューロン発火】


超越文法では、
英語に対して、日本語を1対1で紐付ける事をしません。
1対10とか、100位なんです。
 
 


丸暗記が1対1。
超越文法では、ストーリーや構造で、
1対100にする。


脳内ニューロンの発火と同じです。
一つ気づきがあればニューロンが発火し、
情報と情報のラインが出来る。
繰り返し同じ情報だと認識する事で、
このラインが太くなっていくんですね。
 
 


この、情報に気づく「フック」が沢山ある程に、
ニューロンが発火しやすくなります。


このフックが膨大にあるので、
日常生活を送るだけで、講座で話されていた内容に
類似した出来事に気づく事が出来て、復習になります。
 
 


まさに日常生活全てが英語の勉強という感覚です。
スキマ時間に勉強する。
みんな忙しいですから、この勉強法ら、
かなり効率的だと改めて感じました。

 
 

【英語学習の志をとは?】


日本のパスポート保有率はどれ位か知ってます?
ネットによるとたったの24パーセント。

比べて韓国は、今や英語先進国と言われているそうです。

違いを上げるとすれば、
韓国は英語堪能なら兵役が免除されること、
貿易依存率95パーセントなど、
 
 


英語学習に対する、
ひっ迫度が違う様です。
 
 


したがって、
英語を学ぶための理由、志を高く持つ、
と言うことが大事だと溝江先生は言います。


僕は、英語学習を通じて、
・ビジネスセンスを磨きたいのと、
・息子の能力開発の手助けになれば、
と考えています。
 
 


まぁ、堅苦しい事を考えなくとも、
英語学習は楽しいので、ぼちぼち続けていきます^ ^

【登録無料】超越文法が気になる方はこちら

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール