かいてき(カイ的・快適)ビジネス

英語勉強の継続方法を考える(超越文法)

Sponsored Link

【あの新田さんに闘いを挑む】

超越文法は、今回で8通目。毎日本当に届きます。

それで、今回のテーマは、
継続して英語を勉強する方法についてでした。

簡単に説明すると、
潜在意識と、顕在意識があって、
顕在意識は、周りに影響されやすく、熱しやすく冷めやすい。

潜在意識は、もう少し遅れてくる感じです。
それで、潜在意識は1000万倍位強いです。
 
 
顕在意識でやろう!と思っても、
潜在意識はやりたくない!って思っちゃうんですね。最初は。

でも、

google Sponsored Link1

潜在意識を味方に出来れば、本当に心強い

んですね。

味方に出来れば、
まるで息を吸うほど当たり前に英語の勉強が出来るんですね。
 
 

息をしないと死んじゃうのに、
なんで一生懸命スーハースーハーしてるの?
って本当にこれ位の感じです。
 
 
8通目で
継続の仕方の具体例が出てきて、
実践者の声で、周りも頑張ってる姿を示して、
その方に対してしっかりとフォローする。
そうやってもう一踏ん張り!と応援してくれてるんですね。
 
 

継続の仕方、
つまり潜在意識に勝って、
味方に引き入れる方法は、いくつかあって、
新田さんも色々と解説されてますが、
僕もいくつか。
 
 

僕の中での継続の仕方は、


・仕組み作り
・学習MP消費を抑える
・ご褒美
・好きにする
・負けん気

色々とありますが、
今回は負けん気を解説します。
と、言いますのも、
僕自身が効率化主義であり、
体育会系の負けん気が弱いからです。
 
 

体育会系の負けん気を自分にインストールするつもりで書きます。
 
 

効率化重視で継続を行うのは良いことですが、
効率的でないと思った途端にルールを変えるんですね。自分で。
 
 

「英語は必要だけど、同じ時間をかけるなら、
こっちをやった方が学びになるから、
今日はこっちをやろう☆」

ってヤツです(笑)

人間、本当に良いように解釈するな、
と、最近感じています(笑)
 
 

あらゆる出来事を、自分が逃げる方向に解釈する。
(当の本人は正しい、と信じてるんです)

体調、仕事、ストレス、遊び
 
 

いろんな誘惑がありますよ。
潜在意識はあの手この手を使って、
継続を阻止しようとしてくるんですね。
 
 

やっぱり来たな、でもそうは行かないぞ、と^ ^

 
 

なので、今回は負けん気で対処しようと思います。
もちろん、上記の様々な施策をした上で、
意地でもやる!に切り替える。
 
 

その上で、
・高い志を持つ
・退路を断つ
・ライバルを設定する
 
 

を実践する、ですね。

google Sponsored Link2


僕だったら、
・何よりも子供の勉強の助けになる為であり、
更には自分と関わる人の幸せを祈る!

・この場で、1日1記事、新田さんのメールに返信する!と、みんなの前で言う!
(言ってしまった…)

・ライバルは、「新田さん」とします(汗)
メルマガの質は勝てないので、せめて毎日、継続力で負けないように…。

No!その気持ちで負けてる。
 
 

超越文法のメルマガで、
・新田さんの連続投稿日数を上回ります。
・新田さんの超越文法メルマガより面白いと言われる記事を書きます。
・超越文法を新田さんより売ります。
 
 

気持ちの乗った、体育会系は、
これ位のノリですかね。

もはや、やるしかないです。
 
 
と、ここまで書いておいてアレなんですが、
目先の成果を求めて、本来の目指す先が狂っては本末転倒なので、
 
例えば、毎日の記事更新だけに執着はしません、とも宣言しておきます。

【登録無料】超越文法が気になる方はこちら

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール