かいてき(カイ的・快適)ビジネス

自己開示の意味と方法、実例、5つの情報発信テクニック(奥義009)

Sponsored Link

フジャムボ!!(おはよう)
と大きな声で言いたいけど、息子が起きてくるので控えてます。
じゅんぺいです。


マウスのクリックでも、な、超敏感息子なので、
寝ながらスマホで記事作成♪
側から見たらプータローと変わりありません(笑)

今日は自己開示の意味と方法、具体的な文章の実例を書きたいと思います。

こと、ブログ、メルマガなどの情報発信ビジネスにおいて、
自己開示は超重要!といわれるものの、
簡単ではありません。


今回は、僕の失敗事例とそこからどんな風に変わったのか?をお伝えします。

ざっくり言うと以下の通りです。


・自己開示は出来事を言うのではない
・自分の価値観を述べる
・仮想敵の提示
・自分の長所のアンテナは?
・自分の短所を再定義する
・毎日の記事が自己開示

google Sponsored Link1

自己開示の意味は歴史年表じゃない

4年前ですかね。初めて不特定多数に、
つまり誰が読むのかわからないブログに自分のプロフィールを書いたのは。

当然反応が全く取れなくて、悩んだ記憶があります。

何とかしたいと思い、当時色んな人に相談しました。


まず、よくある間違いは、

自己紹介 = 自己開示 = 歴史年表

ではない、と言うことです。
そもそも相手の顔をイメージ出来ない以上、
誰も僕に興味を持っていないのに歴史年表を作っても誰も興味を持ちません。



なので例えば、

私は湘南育ちです。
中学は明治中学で中居くんの後輩で・・・。
虐められた経験もあったけど、何とか立ち直り、
高校に進学します。そこで・・・。


と、生まれた順に語っても、興味を持ってくれる訳ではありません。


つまり、出来事、歴史年表を伝えるのではなく、
自分がどんな価値観をもつ人間なのか?を語る必要があります。


自己開示の方法と実例

自己紹介で用いる自己開示は、
自分の価値観を表現する為に使います。

自分の価値観を表現する最適な場面はどこだと思いますか?


そう。それが、人生のピークです。
つまり、自分が最も輝いている瞬間と、その時に自分がどうしたいと思ったのか?
という部分にフォーカスします。そこで意識したいのは、

三方よしの考え方で、

・自分が嬉しかった事
・相手を思いやった事
・世間を良くしたい事

を意識して書くようにします。


僕だったら、
・BMWで人生が変わった話
・鬼嫁に内緒で勝手に会社を辞めた話


とか、一つのエピソードとして語ります。
エピソードをベースとして、そこでの出来事から、
僕が何を感じ、どのように行動したのか、僕の価値観を伝えるようにしています。



その上で重要なのは、キャッチーなタイトルを定義する事です。


これは、あまのじゃくな表現とも言えるし、
認知的不協和とも言えます。
(認知不協和については今度話します)


要は、おや?あれ?と違和感を感じる表現を作ると言う事です。

・BMWと人生
・鬼嫁に反逆

そうした違和感の元を知りたい、
それがどのように繋がり、平定されるのかを知りたくなるんですね。


自分の魂が揺さぶられる人生のピークから
どの様に感じ、どの様に学び、
どの様に読み手や世間に役に立って行きたいかを考えつつ、

え?と思う様な表現を考えてみてください。

仮想敵の提示

仮想敵を提示し、二項対立を作り出します。
アニメや映画などでもよくありますが、ライバル同士がより強大な敵の出現により
味方になるストーリーはよくありますよね。


・ドラゴンボールの悟空とピッコロやベジータ
・スラムダンクの花道と流川

彼らは、敵対するライバルですが、より強大な敵の出現により、
イヤイヤながらも共闘していくようになります。


そうした流れをあえて作り出します。
つまり書き手自らが、強大な仮想敵を作り出す事で、
読み手と書き手の相対する関係を、共闘の関係にしていきます。

仮想敵とは、特定の誰かを批判するのではなく、
悪しき風習、価値観、会社組織などです。


ただ、最終的にはそれらの否定したものも、いつかは正しく直ったら良いな、

包み込む愛を見せる事で、更に共感を得やすくなります。


長所のアンテナを語る

自分の得意分野を提示する事で、
相手はその分野に対する専門家だとリスペクトをする様になります。

これは、現時点で得意でなくても大丈夫ですし、
他人と比較する必要はありません。


伝えるのは、人よりもその部分に関するアンテナが高い、と表現します。
そうする事で、自分の能力の自慢話にならないですし、
今後の成長ポテンシャルを感じとれるので、十分なアピールになります。


これは、何かの実績である必要はありません。
むしろ実績を打ち出し、アピールしすぎると嫌がる人もいます。
アピールするのは実績ではなく、価値観のフィルターです。


google Sponsored Link2


短所の再定義

短所を語る事で人間味に溢れます。人はその短所に親近感を覚えます。

ただ、短所を語るのではなく、
それを長所に変えるのが理想です。


物事には二面性があります。
それはあくまで一つの特徴であり、
解釈の違いから長所と短所に分かれているだけです。


僕の目下の弱点は、身体の弱さです。
お腹は壊すし、すぐに怠くなる。頭痛も出る。本当は超ロングスリーパーです。
簡単にうつ病になる程、メンタルが弱いです。


でもそれでも尚、コンディションを維持するには、
やはり健康に対する勉強が必要だったんです。
健康へのアンテナが高いと言えるでしょう。


だから
・モチベーションの高め方
・時間管理、効率化
・睡眠の質を高める
・コンディションと閃きの関係性

などの手法を身につけたんです。

といった感じの弱点をあえて語り、これを克服するようにします。
短所はダイヤの原石なんですね。


ここまで大丈夫ですか?

毎日の記事が自己開示

自己開示ってプロフィールで行うもの、という認識が多くありますが、
そうではありません。


毎日の情報発信の中で自分の価値観を表現し、自己開示します。
全ての記事は、自分の心の中を表現するためにあります。


記事を書くときは、
読み手に対する価値を提供する。
そして、どう言う思いで自分は読み手に価値を提供したいのか?
という価値観を表現します。


相手へのメッセージがそのまま自分の人間性を表し、
それが自己開示になります。


僕が常日頃から言ってるのは、

『情報発信を通して人生を学ぶ』

という事です。
書くことは、自分を見つめ直す事です。
頭の整理はもちろん、顕在意識では気づかない事でも、
自分の考えを文字にすることで潜在意識にアクセスして知ることが出来ます。


自分は本当は何をしたいのか?
喜びは何なのか?


そして、
今の自分はダークサイドにあるのか?
それともライトサイドにいるのか?

自分の思考は文字に写像されます。
記事を書くことで、みんなで一緒に
ステージを高めていきたいな、そう僕は思います。


まとめ

今回の記事の、自己開示の意味と実例、テクニックの9個のまとめです。
ぜひ活用して頂けたらと思います。

1.出来事を言うのではない
2.自分の価値観を述べる
3.三方よし
4.キャッチーな表現
5.人生のピークから何を学んだか
6.仮想敵の提示
7.長所のアンテナを語る
8.短所の再定義
9.毎日の記事が自己開示


最後に実例となる僕のプロフィール記事をリンクします。
もちろんこの記事は、プロフィールの為に作成したのではなく、
書いた記事の中で、自己開示が出来ているものを選出し、プロフィールとしているだけです。

僕のプロフィール記事リンク
人生の生き方がわからない?BMWで人生変わった話


他にも情報発信力を鍛える、心理テクニックがたくさんありますので、
読んでもらえたら、と思います。
情報発信力を鍛える100奥義リンク一覧はコチラ


google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール