かいてき(カイ的・快適)ビジネス

職場の人間関係の改善|周りに奪う人はいませんか?

Sponsored Link

すずきさん、以下のメール、
ありがとうございました。




はじめまして。すずきと申します。

今回のメールとても感銘を受けました。
僕も最近とある本を読んでいて与えることの大切さを学んでいました。

偶然ではなくこれは必然なのでしょう。

勉強になりました。ありがとうございます。






喜んで貰えて良かったです^ ^
今日はこの与える事の大切さについて、
職場の人間関係の改善方法の実例を交えてお話しようと思います。


コミュニケーションやビジネスの本質に
近づく話になると思いますので、
ぜひ読んで頂けたら嬉しいです。

google Sponsored Link1


【僕の職場での人間関係】



僕が会社で働いていて、思うのは、
「奪う人」がかなり多くいるな、と感じます。

ここで、「奪う」とは総じて「やる気奪う」と言えるでしょう。




僕には昔、こんな上司がいて、
ある体験をキッカケにうつ病になりました。




それは秋口のある日の事でした。
仕事をしていて、良くない問題に気付きました。


僕ではなく、上司の担当だったので、
親切心で先読みして伝えました。




「◯さんこの部分、少し問題が隠れている気がします。
早めに手を打った方が良いと思ったので、連絡しておきます。」



上司「で、その問題はお前はどうやって直すの?」

僕「え…。僕の担当では無いはずですが…。」


上司「何?解決策も考えてないの?お前が担当じゃないのは分かった。
じゃあ、仮に担当だったら、どう処置する?」


僕「僕ならこうやります。」


上司「じゃあ、そうやって進めておいて。」



僕「…」



その後、上司の怒涛のメールで、部長などに全員返信で、
僕がその仕事を担当する事を勝手に伝え、
うまく行かなければ散々罵り、
失敗の責任を僕に押し付けたのです。



これが、奪う仕事の仕方です。
今回のは極端な例ですが、少なくとも僕の会社では、
この様な奪う仕事ばかりです。





仕事を相手になすりつけ合うのです。
ひどい場合は、成果を奪い合う何て事も…。



【奪う系の関係を改善する方法】




解決策はどの様にしたら良いと思いますか?
ちょっとだけ考えてみてください。






その答えは循環です。
そして循環のきっかけを起こすために、
まず自分から「与える」のです。




「◯さん忙しいですか?では、この仕事を手伝いますので、
お時間が空いた時に取り組んで頂けると助かります。」


「打ち合わせ開催通知や議事録配信は大変でしょうから、
代わりにやっておきますよ。」




こんな感じで、些細な事で良いから、
相手の能力が発揮される様、アシストするのです。
最初は気遣いの言葉だけでも良いと思います。


人は与え続けられると、返さなくては、
と考えるものです。



ひたすら与えて、
信頼残高のダムに貯水します。
一定レベル水が貯まるとお返しが帰ってくるのです。


これが、循環という考え方です。
この循環と言うのは、等価交換では起こりません。



【相手の期待以上に価値を提供するのです。】




そして、ダムから一気に流した水流を使って、
これを電気などのエネルギーに変換して、
更に信頼残高の水を貯めるのです。



相手に喜んで貰い、そこで得たエネルギー
(お金、信頼、アドバイス、紹介など)を使って、


更に価値を提供するための学びに変えたりして、
また相手が喜ぶ事をする。





相手に喜んで貰えたら、こっちも嬉しいじゃないですか。
ここで重要なのは、貰った信頼をまた相手に返す、という事です。



google Sponsored Link2


【ビジネスとコミュニケーションの本質】




これを繰り返すと、
「きっとまた、喜ばせてくれる」
と信頼されるのです。


この感覚が、リピーターの形ですよね。
これを続けて行けば、仲間が増えていきます。



そうしたら、もっと自分のビジネスなどに対して
アドバイスを貰える様になります。



一般的に考えたら、
無料で何かを提供して、お金にならなくて、
凄く非効率に感じる所ではありますが、
お客様の声を直接聞けると言うのは、
物凄いメリットです。


こういう仕事の取り組み方が、
本当の意味での効率化だと思います。




何より感謝されるし、
その人の役に立っていると思えるのです。
それってある意味お金より嬉しいですよね。



反応が良いと分かれば、
自信を持ってビジネスが出来るのです。



現時点では僕は、誰かをコンサルして
お金を稼ごうとは考えていません。
年間数百万円、自己投資しているので、
物質的贅沢とは程遠い生活ですが、



できる限り相手に喜んでもらおうと
循環を意識して活動しています。
お陰様で、日々色んな人が声を掛けて下さり、
本当に幸せな日々を過ごしています。



僕自身が何のメリットがあるのか?と
思うかも知れませんが、
お金だけではない付き合いは、本当に貴重だと思うし、
(例えば大学時代の友人みたいな感覚)



何より、誰かをコンサルする事で、
僕自身が勉強になるし、
喜んでもらえたら純粋に嬉しいのです。



もちろん未来永劫、
ボランティアをするつもりはありません。
僕の活動は、いつ突然ビジネスに発展するか分かりません。



それは、あるとき突然、
ビジネスをするタイミングが来ると思っています。
どんなタイミングでそうなるのかは、
正直僕自身もよくわかりませんが、


いま、目の前の人に向けて
精一杯頑張る事が、僕にできる唯一のことなのかな?
と感じています。



本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。



あなたの人生が、より良い方向に向かいますよう、
心よりお祈り申し上げています。



じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール