かいてき(カイ的・快適)ビジネス

神戸アンパンマンミュージアムの値段は高い?ビジネス的視点

Sponsored Link

先日、神戸アンパンマンミュージアムに行って1日中遊んできました。
5時間くらい遊んだので、かかった値段とそれに見合う価値があったのか、

ビジネス的な視点でお話ししようと思います。

google Sponsored Link1


【アンパンマンミュージアムの値段は?】


まずは、アンパンマンミュージアムでかかった値段についてお話しします。

入場料:1500円×子供1人と大人2人=4500円
おやつの肉まん:432円×2個=864円
昼食代:3人でファミレス3580円
喫茶代:カフェオレと紅茶で850円

合計:9794円

でした。
5時間くらいでこの値段で、
結構飲食したので、
まぁ、これくらいかなー。と思います。

【飲食は高いのか?】


1階フロアには、ショップがたくさんあって、
もちろん、食べ物屋さんがたくさんあります。

全ての店がアンパンマンのキャラクターの店なので、
見ているだけで楽しいです。

その中で食べたのが

アンパンマンの形をした肉まんです。

IMG_1156


432円なので高いですが、
コンビニの肉まんの2倍くらいのサイズなのと、
形がかわいいので妥当な値段かと。




また、昼食に
ペコズキッチンで食べたのは以下

スパゲッティボロネーズ1080円
アンパンマンプレート2500円

IMG_1159

IMG_1158


味は不二家提携とあって、
それなりに美味しいです。
薄味で子供向けだと思います。


お皿はアンパンマンで、全部食べたらこんなご褒美が(笑)

IMG_1161


ディズニーほど美味しい訳ではないですが、
そこらの遊園地よりは美味しいですね。
価格はアミューズメント価格と言うか、少し高いですが…

ただ、世界観を統一化させた店づくりをしている分、
経費も掛かるだろうし、
食事の時も楽しめるので価格が高いのは妥当かと感じました。


誕生日には、こんなイベントもやってくれるみたいです。

IMG_1162



また、2Fフロアには、ミュージアムカフェがありまして、
喫茶する事が出来ます。

IMG_1190


価格は

カフェオレが450円
紅茶が400円

で、普通の喫茶店と変わりません。

外の景色が良いのと、
アンパンマンの絵本がたくさんあって、
子供が暇しない工夫をされています。

再入場が可能な事と、
ぱっと見て、入場料が高いのでこれ以上、
お金を使いたくない人が多いのか、このミュージアムカフェは
かなり空いていました。


あの大混雑の状態で、人混みを避けて
身体を休めるので、ありがたいですね。


ハンバーガーなどの軽食も販売しています。
ただ、個人的意見としては、昼は一旦外に出て食べた方が良い気がします。

理由は、昼食時に、アンパンマンの仲間たちが遊びに来てくれるので、
ありがたいサービスなのですが、


食事中の子供の集中を途切れさせてしまったり、
混雑する事が予想できるので、
あくまで喫茶として利用するのが良いでしょう。

【入場すれば再入場が自由】

IMG_1248


入場料は、大人も子供も1500円という事で、
少し高いと思う所ですが、
子供にはおもちゃのプレゼントがあります。


今回貰ったのは、アンパンマンのタンバリンです。

IMG_1182


原価が安いのは想像できますが、
アンパンマンミュージアムでしか手に入らないので、大量生産していないこと、
キャラクターを使っている関係で、

恐らく500円以上なんじゃないかと思います。

入場料として支払うのは
高い気がしますが、プレゼントを含めると妥当な気がします。


さらに再入場が可能となっているのは、
かなり印象が良いですね。


またこれは、よく考えられているな、と感じたのですが、
ショップとアミューズメントが分かれているので、
買い物と子供が遊ぶ事、それぞれに意識を集中出来ます。


これって凄く重要な事で、
ワンタイム、ワンメッセージというか、
それぞれにやるべき事が決まっていて、
迷う必要がないので、
十二分に楽しめる訳です。


この、あえて分割させたというビジネスモデルが、
このアンパンマンミュージアムの一番の特徴なんじゃないかと感じました。


ミュージアムの中は、
いろんな仕掛けのある遊具があって、
実際にアンパンマンに会う事が出来ます。

遊具だけでも楽しいので、価値はありますが、
アンパンマンには、5時間で5回も会う事ができました。


一回当たりの単価は、
親子2人で来た場合で
3000円÷5回=600円。
これは安いのではないかと思います。

その他、はいはいの子供から小学1年生位まで
楽しめる遊具がたくさんあるので、
十分に価値を提供してくれているな、と感じます。

IMG_1175_R

IMG_1174_R

IMG_1173_R

IMG_1172_R

IMG_1200_R

IMG_1199_R

IMG_1197_R

IMG_1195_R

IMG_1194_R

IMG_1193_R



google Sponsored Link2


【アンパンマンミュージアムの残念な所】


僕の中ではこの、アンパンマンミュージアムが残念な所が1箇所あります。

それは、

アンパンマンは子供に顔あげて
奉仕する事が最大の特徴ですから、

やはり、入場時にあんぱんを配って欲しい。その様に感じました。

ただ、これがなかなか簡単にはできない事も理解できます。

保管場所、期限、飲食する場所の提供、
子供の好き嫌いとアレルギー、
ゴミなど。


たくさんの障害があると思います。
最終的におもちゃを渡す事で、
奉仕の心を出す様にしたと察する事が出来ます。


ですが、アンパンマンの世界観をより強烈に伝えるために、

バタコさん、ジャムおじさんにふんした人が無料で配る事。
それが強烈なインパクト、世界観を提供する事になります。

おもちゃよりも、その世界観を体験する事こそが、
子供にとっての思い出になるのではないか?
そう思うのです。


【さいごに】


今回は神戸アンパンマンミュージアムに実際に足を運び、
色々と満喫してみて、高いとウワサの値段に関して考察してみました。

結論は、現在でも支払う価値はあると思いますが、
是非、キャラクターを演じた人が、
あんぱんを配る。

そう言った、根底のコンセプトを
貫いて欲しい。その様に感じました。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとう御座いました。

じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール