かいてき(カイ的・快適)ビジネス

睡眠短くする方法!眠りの質を高める5つの処方箋

2017.01.30

Sponsored Link

睡眠時間を短くできたらどんなに良い事か・・・。
多くの人が考えている事ですね。
確かに睡眠時間を減らす事が出来れば、生産性は上がります。


僕自身は8時間のロングスリーパーでしたが、
ここ最近は3時間睡眠でもイキイキしています。
何をやったのか?というと、
健康的に、そして睡眠の質を高めたからです。


どうしてそんな事が可能になったのか、
具体的にやっていることをお伝えします。

短時間睡眠の5つの方法
・2リットル鼻うがい
・真っ赤になるほどの足湯
・ヨガ式呼吸法
・オーガニックコーヒー、暫定策
・ハイパーストイック健康
・熱い志(←一番重要)

あ、6個だけど気にしない(笑)


google Sponsored Link1

睡眠の質を高める

僕は睡眠の質が悪かったです。
子供の目が覚めたらすぐに起きてしまうし、
ぐっすり寝てる感覚があまりありませんでした。
だから寝れてない、と思うことで益々寝なきゃ、という風に潜在意識で考えてしまい、
睡眠時間を減らす事が出来ませんでした。


大学生の頃は10時間。社会人は7時間。
これくらい寝ないと眠いし、肌荒れするし、口内炎ができました。
睡眠時間を削るのは、寿命を削るのと同じ意味だと思っていたほどです。


でも、2ヶ月前は4時間。1ヶ月前より3時間生活をしています。
やったことは、ひたすら深い眠りの追求です。

ショートスリーパーは草食動物がほとんど寝ないのと同じです。
同じ哺乳類に出来るんだから、僕たちも出来るはず!
(え?違いますか?)


睡眠の質を高める5つの方法

では行きますね。

2リットル鼻うがい

僕は鼻うがいで人生変わると言い切ります。
僕は数十万円のビジネスコンサルをする場合がありますが、
最初に教えるのは鼻うがいです。


鼻うがいの無い生活はあり得ません。
鼻うがいは歯磨きより大事だと思うほどです。
当然睡眠時間を削ってでもやってほしい内容です。

その効果は、

・睡眠の質が高まる
・バッドになる頻度が激減する
・気持ちが大らかになり、幸福感に満たされ、不安が無くなる
・疲れた時にやるとだるさが消え、消え掛かった心の火が再点火する。
↑フェニックスモード的な(笑)


僕は疲れてもうダメ・・・。と思ったり、
休憩でテレビ、YouTube、ゲームしよう、とか思ったら鼻うがいします。
テレビって休憩のつもりで、かなりの活力を奪われます。


エネルギーが落ちた時は誤魔化す行動に出てしまうので、
鼻うがいでリセットです。


やり方は、
・新品のプラスチックの2リットルボウル
・天然塩
・浄水されたぬるま湯
(ミネラルウォーター可)

を用意し、2リットルの水に対して、
18グラムの塩をお湯と混ぜて生理食塩水を作ります。


そうして作ったボウル内のお湯を、鼻から吸って口から出します。
頻度は朝晩と疲れたときの3回ですね。

真っ赤になる程の足湯

寒いと起きづらくなるのは眠りが浅いのと起きた時に冷えた身体で動けないからです。
寝る前の30分に足湯をします。


ふくらはぎが隠れるくらいに浸かり、
足が真っ赤になるまで温めます。
頭寒足熱と言いますが、血液循環が促させるので、本当に快適です。


足湯の時は、読書をする事で、電子機器の光を浴びなくて済むので一石二鳥。
アルファ波を促す事が出来れば尚良いですね。


僕個人的には、足湯が睡眠には最も効果がありました。
鼻うがいもオススメですが、鼻うがいの習慣がある上で、
足湯をしたら劇的に変わりました。


熱は足から逃げて行きますから、冷えとり靴下で保温することを忘れずに。

オーガニックコーヒーとか飲料

胃腸の消化に負担を掛けない事も重要です。
腸は第二の脳と最近は言われ、
いかに腸内フローラ(花畑)を綺麗にできるかが健康を左右します。


夜食や添加物にまみれた生活をすると、胃腸に負担がかかり、血液がそこに集中するので、
脳に血液が行かなくなり、結果として仕事の能率は落ちますし、睡眠も浅くなります。


添加物を断つと劇的に変わると実感できます。
もちろん現代社会では完全には難しいですからなるべく避けたり、
せめて水だけでも塩素を断つと良いです。


睡眠時間が短いと最初は眠いのでコーヒーを多用に飲むことになります。
コーヒーは、綿花の次に2番目に農薬使用量が多いと言われています。
お湯で洗ったりするのは、抽出ができなくなるので、
洗わずとも農薬の無い、オーガニックコーヒーがオススメです。


胃がもたれるとか、飲んだ直後にお腹を壊すのは、
僕個人的な意見ですが、農薬なのではないか?と思っています。

ヨガ式呼吸法

疲れてきたら鼻うがいがベストですが出来ない時もあります。
そこで呼吸を整えることで活力を戻します。


呼吸は唯一の意識と無意識を往き来できるか生命維持活動です。
これを利用して深呼吸をします。

・意識的に鼻から吸い、無意識に口から吐く
・無意識に鼻から吸い、意識的に口から吐く
・無意識に鼻から吸い、息を鼻から口に意識的に切り替え、無意識に口から吐く
・吸う、切り替え、吐くを全て意識的に行う


それぞれ10回程度行います。
この呼吸法の効果もハンパじゃないです。

ハイパーストイック健康法

以上でも十分にストイックですが、他にも

・オーガニック調味料
・電磁波対策
・元付からの複数台の浄水器
(家ごと丸ごと浄水器)

などなどやってます。
身体が資本ですから、エネルギーチャージできるか環境の下、
多少の無理が効くのだと思います。

熱い志

熱い意志が一番重要です。
僕自身が数ヶ月前から、突然睡眠時間が減ったのは、
やはり熱い意志、覚悟を決めたからです。


その覚悟とはサラリーマン独立です。
一般的な考えとしては、十分な資金が得られる事が
確定してから独立するのでしょうけど、
僕はその価値観を採用しませんでした。


これって本当に重要な事で、結果が出るから自信があるのではなくて、
覚悟を決めて必死になるから、ここまでやったんだから!と
半ば諦めの境地に入り、結果が出るのだと思います。


英語ができるようになったら海外旅行、ではなく、
とにかく飛び出して、日本語が通じないところで、
必死にやるから英語は身につくんです。


僕の場合の猶予は1年間。
睡眠時間は3時間で、身体を壊すまでやって、
それでもダメならもうしょうがない。
自分はこの分野において才能がなかったんだ、と諦めます。


これは、
漫画キングダムの蕞の攻城戦を思い出します。
中華の連合軍と、主人公の信の一国との戦いで、
負けに負けて追いやられ、正に最後の砦の蕞の城での戦いです。


町の老人の民をその場で徴兵し、
素人の老人兵と共に、7日間寝ずに戦うという。
秦の国の大王も前線に出て、民を鼓舞するほどの総力戦。


戦ってる最中に民が極度の疲労とストレスで
斬られる前に死んだりするほど激しい戦いですが、
7日目の朝にはもう、そこにいる全員が
生きようが死のうが、もうどっちでもいいや、と。


正に諦めの境地になるんですね。
僕もここまでにはなっていきたいな、と。
まぁ、僕たちの日本では簡単には死ねないし、
嫁さんもいるので、ヤバくなったら助けを呼びますので死ぬことはないはず。


でも、そこまでの気合いで仕事するなら、
まぁ、多少寝れないのも仕方ない(笑)
熱いハートで、退路を断ち、覚悟を決めれば、
そりゃ睡眠時間減ります。


僕の場合は、最初からそんな覚悟があった訳ではなく、
取り敢えず、あの崖を飛び降りてみよう、て飛び降りたらこうなりました(笑)


まぁ、一歩踏み出しちゃえば、
覚悟も決まって、やりたいようにやれるようになります。
そんなもんです。


今、書いていて思ったのですが、
やっぱり最初からここまでやるのは難しいかも知れません。
だったら、簡単にできるサプリも良いですよね。


こちらのネムリスは、天然由来成分、かつ無農薬栽培されたものを
凝縮しているので、薬ではないし、
健康的な睡眠が得られると思います。


多くの人が3日で効果を感じられた、とあるので、
ひとまずサンプルで効果を確認しても良いかも知れませんね。

ネムリス
http://ad.aspm.jp/ew2W43/

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール