かいてき(カイ的・快適)ビジネス

独立反対する妻の心理、何故足を引っ張る行動となる?

Sponsored Link

c81c33b28ce8ecc81da4327f7a0623d9_s

こんにちは、山口純平です。
先日、ついに独立の為に会社に連絡を取りました。
こうして独立に向けた動きがようやく出たのですが、
やはり妻の反対はかなりありました。


今回はその心理についてお話ししたいと思います。

google Sponsored Link1

妻のアドバイス


会社を辞める5日前、僕と妻は今後の副業の展開について話し合っていました。

僕は今すぐに独立出来るほど、成功しているわけでは無いし、
その見込みもたっていませんでした。


妻に先々の話をしたところ、

妻「いつかっていつなの?期限と目標は?」

と言われました。
そこで即答できなかったのです。
確かにビジネスは不確定要素がかなりあります。
会社などの大きな組織であっても、不安定な昨今、
個人のビジネスが、予定通りに進むわけがありません。


なので、僕は予定を立てずにひたすら毎日を全力で過ごしていました。
でも、妻にはそれが僕の熱意だと伝わらなかったのです。

それは、僕自身が変わる事への恐怖から逃げていて
目標を決定しなかった事に対して、
結局変わらないのね、という、
言葉にならないメッセージだったのだと思います。


どれだけの覚悟を持って副業、仕事に取り組んでいるのかを見ていました。


正直、独立するには自分一人の力をだけでは不可能です。
僕はこれまで、仕事、家事、育児、副業と、必死にやってきました。

でもそれは、自分本位の目の前にある事をひたすらやる、
という自己満足だったのです。


本当に家族の事、自分の為に、と思うのであれば、
周りの協力を得てでも、本当にやるべき事をやる方が良いでしょう。


例え怒られても、迷惑をかけても、
それでも完遂したい事があるのか、そして覚悟があるのか?です。


仲間の力を借りて


僕は当時、そこまでの熱量と覚悟がありませんでした。
忘れていた、という方が正確かもしれません。


現実主義を貫き、大企業に勤めながら、
生活費が十分に稼げるようななったら起業する。


それは、確かに安全かもしれません。
でも、そこに安定を求めて実行すると、どうしても甘えが出てしまいます。

そこに、覚悟と熱さがなかったんです。
確かにはたから見たら、作業が進んでいるように見えます。


でも、実際には淡々とこなしているだけで、
そこに魂がこもっていなかったのです。


そんな状況を打破してくれたのが、妻と仲間です。

妻は僕に現実が全く動いていない事を伝え、
このままじゃマズいことを教えてくれました。

仲間は、僕が決めたことを、
どのようにしたら完遂できるかを一緒に考え、後押ししてくれました。


だから僕は、独立を決めた日に、会社を辞める事が出来ました。
これが、独立を決めて、妻に相談して・・・。では、

間違いなく熱量を保つ事が出来なかったでしょう。


それだけ、独立というのは、勇気がいるし、
僕にとっては本当に高いハードルでした。

妻が考えている事


これから羽ばたこうとする自分に対して、
とにかく歯止めをかける妻。

それは、一見アドバイスのように見えますが、
飛躍する旦那が自分の元から離れるのかも知れない、
という不安感からの行動がほとんどです。


しかも、それが自分の生活にも及ぼしてきますから、
なおさら変わって欲しくないと、引き戻してきます。


人間は、変わろうと思う魂と、変わりたくないという、心で出来ています。

変わろうと思いつつ、頭で考えてやはり飛び立てない・・・。となるのが、
ホメオスタシスです。


それは、一人の人間だけではなく、
夫婦間でも起こるものです。
自分の人生の流れが来ているのに、どうしても引き戻されてしまう。


それは、やはり理屈で納得させようにも難しいです。
理屈をどんなに並べても、100パーセント確定はあり得ません。
だからこそ、最後の最後は情熱になるのです。


人間の脳は、システム1の直感で感じ取り、
システム2でその理由付けを無理やりします。


最初に決めるべきは、直感の情熱であり、
理屈はその後ついてきます。


必死に抵抗する奥さまは、家族はもちろん、
旦那さんの事も気にかけてくれています。


多くの言葉は必要ありません。
これまでの奥さんに感謝し、これからも大切にする事、
そして、それでも自分がやりたいんだ、と熱意を持って伝えます。


とにかく必要なものは、熱いハートだと感じます。

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール