かいてき(カイ的・快適)ビジネス

梅小路京都鉄道博物館の所要時間 時を制し全てを制する

Sponsored Link

今回は、梅小路京都鉄道博物館の所要時間について、
我が家の当日のスケジュールと、

全てにおいて、時間が最も重要という事についてお話ししようと思います。

google Sponsored Link1

【京都鉄道博物館の所要時間は?】


2016年春にリニューアル予定の京都鉄道博物館ですが、
2015年3月29日に行った際の所要時間をお話しします。


結論から言えば、
一通り回るのは1時間あれば
全体を回ることは可能だと思います。

そうは言っても、1時間で全てを回るのはハードスケジュール過ぎるので、

我が家のスケジュール例を元に
お話ししていきます。

【我が家のスケジュール】


11:15 駐車場到着
梅小路京都鉄道博物館 駐車場!情報制しビジネスを制す

11:25 京都鉄道博物館到着
11:30 休憩場所確保、昼食
12:15〜12:45 機関庫内で機関車見学
12:50〜13:15 機関車体験乗車の為の順番待ち
13:15〜13:35 機関車乗車
13:35〜13:55 再度機関庫見学
13:55〜14:30 ◯見学
14:40〜15:20 外の喫茶店で休憩
15:30〜 帰宅


大体こんな感じです。
基本的に3歳の息子が好きなように
いろいろ回って、こんなスケジュールでした。


ほぼ待ち時間ゼロで回っています。
かなりゆったりと、
子供が飽きるまで居たのと、
機関車のビデオ撮影してたら、これくらいの時間になりました。



ただ、我が家のスケジュールより、
30分遅れた人達は、
ことごとく混雑に巻き込まれていた様です。


google Sponsored Link2


【時間が何よりも大事】


子供が小さい時は、
大人しく待っていられないので、
待ち時間は少ない方が良いですよね。



僕の中では、待ち時間は必要のないものであり、
極力減らすべきだと感じています。




その様な不必要な時間は
お金を払ってでも減らす努力は必要だと思います。



当たり前の話ですが、
お金、資産は増やす事は出来ても、
時間だけは増やすことが出来ません。
だからこそ、時間を最優先するべきだし、

時間をコントロールできれば、
全てがうまく回り出すのです。




それは、ビジネスにおいても同じことが言えますし、
むしろ、生きていく術とも言えるでしょう。


意識的に何も考えない、
無心状態を作ること、については必要な事ですが、


理由もなくただ呆然と何もしない、
何も考えない時間は、悪だと思います。



その様な無駄な時間を減らして、
どこまで効率的に頭を働かせられるか?
が、人生の成功のカギだと思います。
(もちろん、計画的に休む事は必要)


その様な理由があって、
僕は会社の休み時間でも常に思考したり、
副業したりしています。



また、どんなに近い距離でも、
その移動時間に無駄があると考えれば、
タクシーを使ったりします。


時間を大切にすればするほど、
時間の大切さがわかって来るのです。


【さいごに】


今回は、梅小路京都鉄道博物館の、所要時間を、
我が家のスケジュールを通してお話ししました。

また、その中で、
時間は全ての人が平等に持っており、
無駄な時間を無くすことには、
お金をつぎ込むべきだし、
そうする事で、


より多くの時間を思考、インプット、
アウトプットに使うことができるので、
ビジネスや人生も豊かになると
お話ししました。

知らず知らずのうちに、
時間を奪われていた、なんて事もあるので、
常日頃から意識的に生活することが必要です。


お役に立てれば幸いです。
本日もありがとうございました。
感謝。

じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール