かいてき(カイ的・快適)ビジネス

東条湖おもちゃ王国のコンビニ前売り券割引!王国の意外な戦略とは?

先日、東条湖おもちゃ王国に行ってきました。
もう、5回ぐらい行っているのでそろそろベテランの域です(笑)



今回は、コンビニ前売り券(割引)の情報と積雪情報、
更にはなぜ、このおもちゃ王国がこれほど愛されるのか?
その強みについて考えて行こうと思います。


【コンビニ前売り券情報】


東条湖おもちゃ王国は、ローソンチケットにて、
割安に前売り券(割引)をゲットできます。



大人入場券1000円→800円

ですね。

何はともあれ、
ローソンを見つけたらGOですね^ ^




【おもちゃ王国の積雪情報】



1月2日に東条湖おもちゃ王国に行ってきました。



今回で正月に行ったのは2回目です。
前回は雨で寒かっただけでしたが、
今回は大雪に見舞われました(汗)



明石の我が家から、東条湖までは、
1時間程ですが、国道175号を北に登るうちに、

対向車が雪まみれになっている(汗)




avc





まさかね〜とか、言っていたら、
だんだん雪景色になっていきました…。


それでも、道路には積雪が無かったため、そのまま通行。


あとちょっとで着くぐらいで、
登りカーブで、日陰になっている場所に積雪が!!


aaac



やばーー。
うちのクルマ、ノーマルタイヤだし、
FRだしで、ものすごく雪には不向きな仕様となっておりまして…。


e90-3





まぁ、何とかなるでしょ!
って事で、そのまま進入したのですが、



ズルズルズル

あーーー!スベってる〜!


その瞬間、対向車が!!

もうだめか~!と思った瞬間、
何やらメーターの三角印が
点滅しまして、しっかりと姿勢を制御してくれました(*^^*)


下記動画は、220kmまでフル加速した時の姿勢制御で作動
ちょっと関係ないけどすみません。



これ、DSCっていう、横滑り防止機能ですね。いやー。助かりました。

しかしノーマルタイヤでも何とかなるもんですね(汗)


北へお出かけの際は、
前日と、当日の天気をしっかりと確認しましょう!


ちなみに帰りはこんなんでした(汗)


fubuki



いや、正確には道路には積雪が無かったので、
帰りは余裕でした(笑)






【東条湖おもちゃ王国の強みとは?】


それでは、東条湖おもちゃ王国の強みについて
考えていきたいと思います。



大体流行っているテーマパークって、
ターゲットが曖昧というか、
全年齢をターゲットにしているんですね。



ディズニーとか、USJって、
乗り物乗っても楽しいし、
ショーや、パレードを見ても面白いです。



極端な話、いるだけで楽しい。
なので、主軸となるターゲットはもちろんあるのでしょうが、
結構曖昧にしています。


ターゲットは広く出来るのなら、
その方が、利益が上がりそうです。


ところが、おもちゃ王国は、
全く逆の事をしました。
他のどんなテーマパークでもやっていない、
ターゲット設定を明確にしてしまったんです。



それが、
赤ちゃん~小学生になるまで
をターゲットにしているんですね。


レストランにはベビーチェアが
すべての席にありますし、

年齢別の施設があります。


木のおもちゃ
IMG_0163



プラレール、トミカ
IMG_0165



リカちゃん
IMG_0173

また、トイレなどの周辺施設の対応も凄いです。


IMG_0169


IMG_0170



ベビールームまである!
IMG_0174



実は、おもちゃ王国以外のその他のテーマパークが行っている
ターゲット設定は、赤ちゃん~小学生だけは、
狙いきれていないんです。



ショーは大人向けだし
パレードも赤ちゃんに分かるか?
と言われると微妙な気がします。



そう考えると、実はディズニーとかいわゆる一般的なテーマパークは、
赤ちゃん、幼児についてはターゲットから外れてしまっています。



そこに目を付けたおもちゃ王国は、
凄いな~と感じるのです。


赤ちゃん、幼児は、
真夏や真冬はなかなか外で遊べませんから、
木のおもちゃ館など室内で遊べる施設のある
おもちゃ王国は強みがありますよね。

IMG_0163


全天候、季節に関わらず遊べるので、
年中コンスタントに人が集まります。


また、それぞれの館にあるおもちゃは、
出口にある売店ですべての買うことができます。

従って、子供が興味を持つものを、
予め試した上で、売店で買うことも出来る。


これは、以前の記事で、
【先に与える】ビジネスモデルと通じる
ところでもあります。

↓↓

室津直売所の牡蠣がめちゃウマ!その理想的なビジネスモデルとは?


つまり、人間の心理の流れはこうです。



赤ちゃん、幼児が遊びやすく、
楽しいおもちゃ王国に足を運ぶ

おもちゃ王国内のおもちゃで遊ぶ

帰宅する時は帰りたくないと泣きながらおもちゃ館を後にする

出口に売店があるため、
同じおもちゃを見つける

おもちゃを買う

また新しいおもちゃは無いか?
と、再び王国に足を運ぶ


上手く循環出来ていますよね?


【残念なのは食事】


毎回行って残念に思うのが食事についてです。

せっかくおもちゃの国で食べるのだから、
おもちゃらしい、お子様ランチとか、
もっと工夫すれば良いのに!
って思います。


おもちゃ王国の世界観と、
食事がマッチしていない。
子供にとっては、楽しいおもちゃの国ですから、
喜ぶようなメニューが欲しいです。


そうすれば、
「今日は◯◯食べたい!」とか、
子供から欲求が聞けると思うのですが…。


見た目もイマイチ、味もイマイチでは…。


周辺には、ホテルもあるのですが、
そこのバイキングも…。
これ以上は言うのはよそう(汗)


なので、我が家は主食は、
おもちゃ王国への道の手前のセブンイレブンで買って、
補助的にレストランで食べるスタンスですね。


食事の改善、よろしくお願いしますm(_ _)m


【さいごに】


いかがでしたか?

今回は、東条湖おもちゃ王国について、

1.チケットはローソンで前売り割引で!
2.冬は雪が積もる場合有り。天気予報注目!
3.おもちゃ王国のビジネスモデルは上手
4.食べ物は期待薄。周辺のコンビニで買おう。


と、お伝えしました。
総合的には非常に良いテーマパークだと思うので、
ぜひ足を運んで頂きたいと思います。

さいごに、
おもちゃ王国のパンフレット
を貼っておきます。

IMG


IMG_0001




ではでは。

関連記事

じゅんぺいのプロフィール