かいてき(カイ的・快適)ビジネス

時間有効活用の前にやるべき事 ココだけの話

Sponsored Link


今回は時間有効活用術と、活用法を考える前にやった方が良いことを
お話ししようと思います。

google Sponsored Link1


【僕の時間活用法】


僕はスキルアップに毎日6時間使っています。

通勤電車で往復1時間
通勤徒歩で往復1時間
会社の休憩で1時間
帰宅後自由時間3時間

です。

その毎日の積み重ねで、
副業収入が本業を超えるレベルになったのです。

僕の時間活用法は、
特に目新しいものでも何でもなく、

通勤電車で記事作成でアウトプットしたり、
通勤徒歩で歩きながら思考を整理したり、ビジネス音声を聴いたり


帰宅後は、パソコンでカタカタやっているだけです。

まぁ、少しでも時間があるならば、
それを有効活用しよう、その様に考えているだけですね。

そんなことは誰でも知っている訳で、
どうやってそれだけのエネルギーを自分の時間に割けるのか、

その辺りをお話ししようと思います。

【時間活用を考える前にやる事】


基本的に、意欲(モチベーション)が高ければ、
黙っていたって、時間効率化は図るだろうし、色々工夫するでしょう。


なので、モチベーションを保つ事さえ出来れば、何だって出来るわけです。


ここで、僕なりの学んできたモチベーションに関する理論をお話ししようと思います。

【モチベーションの仕組み】


モチベーションは一つのエネルギーと考えると一番話がすっきりします。


モチベーションを高めてやる気になって、
何かの作業をする、

そうすると、疲労が溜り、エネルギーが下がります。

その下がったエネルギーを再度チャージして、
モチベーションに変換させて、
また行動に移す、という事です。


従って、モチベーションを上げると言うことは、

エネルギーを上げると言う事です。


エネルギーの上げ方は色々ありますが、
理解し易い例で言えば、


疲れた時に、甘いものを食べると、
リフレッシュして、意欲が湧いて来ませんか?


これが、エネルギーが上がる、
という感覚です。


エネルギーの上げ方は、
実は本当に色々種類があって、

食事
飲料
睡眠
入浴
感情
祈り
過去の出来事
人に会うこと

などなど、
この場では、とても全てを語りつくせません。


上記に挙げた物からエネルギーを貰って(蓄えて)
モチベーションに変換させるのです。


具体的なやり方で形に出来たものは、
入浴だけなので、そのリンクだけ貼っておきます。


簡単入浴ストレス解消!キャンドルでリラックスする方法

google Sponsored Link2


【現在の日本の現状】


ネットで調べたところによると、

日本のサラリーマンの、
業務外でスキルアップに使う時間は平均で、
週3.9時間なんだそうです。


他の時間はみんな何に使っているんだ?
と、非常に疑問があるのですが、
少なくとも、自分の学びには時間をかけていないのだと思います。


その割には、

収入が少ないとか
ローンが支払えないとか
リストラが怖いとか
増税が嫌だとか

嘆く人があまりにも多いです。

だったら、スキルアップして、
稼ぐ力を付けたらいいのに、と
いつも思うんですね。


でも、それが出来ないのは、
やはり、普段のエネルギーチャージが足りなくて、
モチベーションに繋げられないのだと考えています。

だからこそ、
僕は、エネルギーチャージの仕方を
もっと多くの人に伝えなくてはと思っているのです。

【僕が得た効果】


僕がモチベーションを得て、時間を有効活用した結果は、

毎日6時間という、大きな時間を手にする事が出来ました。

この時間を使って、
自分の思考を高めたり、
自分に情報をインプットしたり、

または、文字に起こしてアウトプットしてきました。、

2年間継続した所、
今では、会社に頼らずとも自分の力だけで
お金を創り出す事が出来るようになりましたし、


自信にも繋がりました。
当たり前に稼げる自分がいますし、
自分の天命は何なのか、うっすらとですが分かってきた気がします。


この2年間は人生を変えるキッカケになったと本当に思います。

【さいごに】


今回は、時間の有効活用法と言うことで、
他には書いていない、僕独自の理論について述べさせて頂きました。

この思考に至るまでたくさんの方にご指導頂きました。

本当に感謝しています。

この記事があなたの役に立てれば幸いに思います。

じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール