かいてき(カイ的・快適)ビジネス

旦那の料理はまずい!それでも僕が作る理由

Sponsored Link

旦那の料理はまずいんだよね…。
はい。僕が妻に言われていた事です。


でもその後、ある出来事により僕の考えは変わりました。
多少まずいって言われても良いじゃないか。
喜んで貰えるのなら。


ここ最近で僕が感じた、ある大きな壁と、
それを乗り越えたお話をしようと思います。

google Sponsored Link1

【料理はトラウマ】


僕は10年ほど前、僕は料理男子、イクメン、
家事メンに憧れていました。
(あくまで昔の話です…)



一人暮らしをしていて、
若干は料理していた事もあり、
誕生に妻にチャーハンを作る事にしました。


たまにチラチラ見にくる妻を尻目に、
「テレビ見てて!」と追い返し出来たチャーハン。



いや、確かに失敗しましたよ(汗)
ご飯を柔らかく炊きすぎた為に水分を
飛ばしきれずネチョネチョに…。



妻から一言。
「あんなに意気込んでコレなの?」




ここまで言われてしまうと、もう、トラウマですよね。
夫婦である以上、家事、育児は分担する、
という考えはありましたが、
どんなに他の家事をしても、
料理だけはもう今後一切、絶対に作りたくない。


そう心に誓ったのです。
普段はネチネチ言わない僕ですが、
料理に関する事だけは、皮肉を言い続けて来ました。


でも、10年後のある出来事が
僕の考え方を変えたのです。


【僕の中で何かが弾けた出来事】




木々が赤く紅葉してきた頃、
僕は持病のうつ病に苦しんでいました。
今考えれば些細な内容なのですが、
平たく言えば、理想と現実のギャップに苦しんでいたのです。


何をやってもうまく行かない。
それは、ビジネスでも、サラリーマンでも、
夫婦関係でも、親子関係でも。





1週間ほど寝込んで想いを巡らせた後、
ようやく前を向く事が出来たんです。



あれこれ悩んで自信喪失して、
行動しないで、自意識過剰ではないか?
とにかく目の前の人が喜ぶ事をしよう!



自分には果たすべき使命が無いとか、
人を導く実力が無いとか…。


そんな事考える前に、できる事をやろうよ、と。
目の前で出血している人を、
「僕は医者じゃないから助けられません。」
なんて言って見過ごせない。




困っている人を見つけたなら、
自分の得意分野とか、そんなものは置いておいて、
役に立てる事を精一杯やる!



その時にほぼ、
うつ病から脱したと感じました。



そこで妻がインフルエンザで倒れたのです。
これまでの僕だったら、コンビニ弁当とか、
野菜ジュースで済ませていたでしょう。



でも、今回は違いました。
身体に優しいものを食べて、元気になって欲しい。


妻の毎週やっている、
1週間分の食事は作れないかも知れない。
でも、やれるだけの事はやろう!


そう思って、ぎこちない手つきで料理を始めたんです。



ハッキリ言って下手くそです。
美味い訳がありません。
でも、妻はこんな言葉をかけてくれたのです。

妻:
「私は自分で作った料理が美味しいなんて、
一度たりとも思った事がない。

それなのに、誰かの為に作り続けるなんて、
辛くて辛くて仕方がなかったんだよ…。


でもこんなにも、あなたに作ってもらった料理が美味しいなんて…。」





僕の中で、何かが弾けました。


妻と一緒に泣きました。


僕の中の胸のつかえ、トラウマが消えたのです。


今回気がついた事は正しかったんだ。
人は理想と現実のギャップに打ちひしがれ、
立ち止まってしまう事もある。


でも、そんなときは、原点に立ち返り、
ひたすら目の前の困っている人に喜んでもらう。
自分の事は一旦置いておいて、
その人が喜ぶのはいったいなんだろう。


そう考えることが必要なんだと気がついたのです。



google Sponsored Link2


【相手との価値交換とは何か?】




僕の中では、誰かに喜んで貰うことが、
ビジネスのスタートだと考えています。
ビジネスの定義は、もちろん価値と価値の交換です。


でも、その価値に関して、


提供するモノは、
モノとか形のあるものではありません。
実はもっとその先の、サービスを受けた後の満足感です。


それに対して支払うものは、
お金だけではありません。


感謝の気持ち、紹介、信頼、信用、感動など。
お金は最終的な形態です。
無理にお金に還元する必要はありません。


上記の様な無形資産としておくことで、
自由自在に形を変えて活用する事ができるんです。



僕にとっては、
もちろんお金も必要ですが、それ以上に信頼が欲しい。
そのように思うのです。


じゅんぺい


PS
副業ブログで毎月20万円収入を得る方法や
お客さんと、信頼関係を結びながら、ビジネスを行う方法を
みんなで学び合っています。
誰でも参加可能ですので、ぜひ登録してみて下さい。

ゼロからはじめるビジネスコミュニティindividual

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール