かいてき(カイ的・快適)ビジネス

富士急トーマスランド混雑状況!パス料金等をブログ記事に!

Sponsored Link

今回は、富士急ハイランドのトーマスランドの混雑状況、
フリーパスの料金などに関して、ブログ記事にしようと思いました。

google Sponsored Link1


ビジネス的視点で何故子供達はトーマスランドに魅せられるのか、
考察していこうと思います。


さいごにクイズを出しますので、
お読み頂けると幸いです。

【トーマスランドの混雑状況】


今回、トーマスランドに行った時期はGW初日の4月29日。
次の日は平日です。


そのせいもあってか、
御殿場インターから、富士急ハイランドまでは、
比較的空いていました。

12:00に到着し、真っ先にトーマスランドに向かいました。
混雑状況としては、ほとんどが5分待ちくらいでした。



トーマスとパーシーのわくわくライドは1便待ちくらい。


パーディーパレードは5組待ち、5分待ちくらい。

もっとも待ったものは、
うきうきクルーズくらいで、これは20分くらいでした。



15時以降は急に空きだして、
どこのアトラクションも待ち時間なしの乗り放題でした。


次の日が平日だったのと、
子供が小さいファミリーが多いので、
みんな早めに帰るんだと思います。



【トーマスランドパスの料金】


トーマスランドのフリーパス、
トーマスランドパスの料金についてですが、

IMG_0846


中学生以上:3200円
小学生:2600円
未就学児(3歳〜小学校入学前):2400円

でした。

【トーマスランドは何故子供達を惹きつけるか】


それでは、トーマスランドをビジネス的視点で考察していこうと思います。

トーマスランドに限った話でも、
子供向けという話でも無いのですが、
人が惹かれるのは、非日常の世界観です。


それは、例えばスターバックスであれば、
おしゃれでくつろげる空間を創り出しているし、

ディズニーランドであれば、
夢の国の空間の創出です。



総じて上手く行くビジネスは、
それぞれの世界観があり、
非日常を演出しているのです。



そう言った意味では、
トーマスランドは、富士急ハイランド以上に
世界観を統一させています。


街並みは、おしゃれな西洋の建物ですし、
エリアは西洋らしい樹で区切られており、
外の世界が見えないように工夫されています。

IMG_0833




それは、わくわくライドでも感じる事ができます。




パーティパレードは特に息子のお気に入りで、
来る度に、10回以上乗っています。

ただ、パーティパレードは室内という事もあり、
注意深く見ると、非常口だったり、ドアがあったりと、
夢から現実に戻される感じも残念ながらあります。
(まぁ、そこまで注意深く見なければ気付かないと思います)





google Sponsored Link2


【トーマスランドは優れたテーパーク】


トーマスランドは、
トーマスの世界観を忠実に再現していて、
非常に良いテーマパークだと思いました。


これが、例えばスターバックスなどの大手チェーン店ではなく、
例えば一般のイタリアンレストランだと、


どんなに開放的で、おしゃれな空間を創り出しても、

例えば
ダンボールとか、ビールケース、
洗剤のスプレーなどがキッチン辺りに見えると、
急に現実に戻される気がします。
(これが、ゲッシュタルト崩壊という世界観の崩壊)


多くの店はこの様な状態ですから、
トーマスランドは、
かなりこだわって創られています。


ディズニーに続いてかなり非現実を感じられる
テーパークだと思いました。

【さいごに】


今回は、富士急トーマスランドの混雑状況と、
トーマスランドパスについてお伝えしたのと、
ビジネス的視点でトーマスランドを考察してみました。



日頃よりサービスの打ち出す世界観を感じ、考えることが、
ビジネスのセンスを磨くことになりますので、

僕自身、常に意識する様にしています。



さいごに、トーマスランドのレアキャラの写真を載せておきます。
ランド内で是非探してみてくださいね!


ffeff



じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール