かいてき(カイ的・快適)ビジネス

富士山の登山!準備金額と体力 ビジネス的視点から解説

Sponsored Link

今回は、富士山の登山に関して、
準備に必要な金額と、
体力に関する話をしたいと思います。


さらに、富士登山とビジネスの共通点をお話しして行こうかと思います。


【富士山の登山の準備金額は?】


基本的に、日用品はあると思うので、
買うのは登山専用品で大丈夫です。

僕が買ったものを考えると、


登山用レインウェア(上下セパレート):15000円
登山靴:5000円
靴スパッツ:2000円
酸素スプレー:1000円
ヘッドライト:2000円
杖:1000円



大体3万円あれば、大丈夫だと思います。



【富士山の登山に体力は必要?】


ズバリ言いましょう!
富士登山には、体力は必要ありません。
もちろん筋力も。


一番重要なものは、ペースです。
いかに体力を温存できるか。
速く登れば、高山病にもなるし、体力を奪われます。


すると、休憩が長くなり、
休憩からの発進がおっくうになります。



とにかく牛歩の如くゆっくり歩いて
息長く歩き続ける事が、
快適に富士山を登るコツになります。



ただ、帰り道は階段を降り続ける感じになるので、
膝に負担がかかります。



下にこそ、杖を使うと有効で、
これで富士登山は乗り切れますが、
心配な様なら、下り階段で


腿から膝の腱を鍛えておくと良いでしょう。

【僕が準備した道具】


僕が準備した道具は以下の通りです。
富士登山は
一般的に夏しか登れないのですが、
頂上は寒いので、真冬の防寒着が必要です。


1.登山用レインウェア(上下セパレート)
2.フリース
3.長袖シャツ
4.Tシャツ
5.長ズボン
6.登山ブーツ
7.ブーツスパッツ
8.手袋
9.杖(現地で購入)
10.高山病の薬
11.酸素スプレー
12.食べ物
13.水
14.トイレットペーパー
15.大きいリュック
16.ヘッドランプ
17.予備電池
18.サングラス
19.日焼け止め



google Sponsored Link2



【富士登山で学ぶビジネス】


富士登山で最も重要なことは、
体力を温存して、息長く登り続けられるか?

です。

これは、僕が実践している
ネットビジネスでも同じことが言えます。

よく、ガムシャラに徹夜で作業して、
そのあとしばらく辞めて…。

という人がいるのですが、
そうではなくて、
1日30分でも良いから、継続する事が必要です。


瞬間最大風速よりも、
長い時間続ける事の方が重要です。


それは、繁盛と繁栄の違いです。

だから、一時だけ、一発屋の様に

稼げても直ぐに消えてしまう様では
とても、ネットビジネスだけで

その後一生食べていくことは出来ません(当たり前ですが)。
これが繁盛です。


逆にしっかりとした資産を作って末長く繁栄させる事が、
ネットビジネスの最終目的だし、
ネットビジネスの利点でもあると思うのです。



少なくともネットビジネスで言えば、
継続力が絶対に必要です。
富士山を登るコツがビジネスの肝であると本当に思いますね。


【さいごに】


今回は、富士山の登山においての準備について、
金額と体力はどれくらい必要なのかをお伝えしました。

また、その上で、
富士登山とビジネスの関連性についてもお伝えしました。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール