かいてき(カイ的・快適)ビジネス

夫婦喧嘩の原因?僕の態度と、なぜ妻は最高のパートナー?

Sponsored Link

夫婦喧嘩の原因って何でしょうか?
今日、僕は妻とのやり取りの中で、
大きな気づきを得ることが出来ました。


もちろん、すべてを悟ったとは言えません。
でも、今後の僕の生き方が変わると思うし、
夫婦の苦難はこれからもあるでしょう。


でも、きっと何とかやっていけるんじゃないか?
これからも一緒に頑張っていこう。
そんな感謝の気持ちになりました。


僕がどんな事に気がついたのか、
お伝えします。


因みに、ビジネスを始めとした、あらゆる活動に繋がる
非常に重要な話になります。


google Sponsored Link1

【正直、妻を邪魔だと思っていました】



僕は去年、
自分の人生のテーマに気づくことができ、
そのテーマに従って、ひたすら追求していこう。
揺るぎない信念で、進もうと考えたのです。


そんな中、
僕の気持ちを全くわかろうとしない妻に対して、
足を引っ張るし、僕を応援する気がないのなら、
離れたって良いとさえ思ってしまいました。


これは去年の話で、年明け前に大喧嘩しましたが、
今は、通常の夫婦に戻っています。


そのときは、正直応援して欲しい。
でも、応援出来なかったとしても、
僕の活動を許してくれれば、それで感謝。
そう考えていました。



だから、とにかく邪魔だけはしないでくれ。
そう考えていたんですね。



そうした中、僕は、
先ほど、ひとつの重要な事に
気が付くことになったのです。



【これが喧嘩の原因?】



20:45頃、僕は会社から帰ってきました。
今日は僕が参加しているビジネスコミュニティの
スカイプセミナーがあったので、
早々に風呂に入って、セミナーの準備をしようと考えていました。



21:00には4歳の子供が寝るために、
歯磨きとか、絵本とかいろいろとあるんですね。



今日ぐらいはサボってもいいかな?
と思い、風呂に入る用意をしていた所、



妻「お願い。歯磨きして^^」



そうだった。
妻は、歯磨きが嫌いだった。
理由は子供が歯磨きを嫌がって言うことを聞かないから。
それが彼女にとっては結構なストレスらしい。


息子は僕との歯磨きが大好きで、
僕には良い子なので、まぁいいか。と歯磨きをして、
多少は妻の役に立ったから、お風呂に入ろうとした時…。


妻「この干してあった靴下は、
どの引き出しに仕舞ったらよいの?」


??若干怒ってる!?
ここに置いておいてくれれば良いよ。
なんかイライラしてる?この靴下、干すのもやだよね~?



そんなことを言いながら、
風呂から上がると、パソコンを出して、
仕事をしている妻の姿。
(妻は終わらない仕事を家に持ち帰る事が多い)



あ、そう言う事か。
その時、いろいろと妻がイライラしていた理由が
わかってきました。



もしかして、
最近、妻の事を見ていなかったかもしれない…。


そこで、
今日はスカイプセミナーの参加を辞めて、
家の中を2時間ほど掃除をすることにしました。







こうした地味な仕事というのは、
下座の行と言って、精神統一にはもってこいです。
集中力が増し、アイディアが湧き出てきます。




その時、妻の心の声が入ってきました。

・私は家でも働いているのに、
あなたはブログ書いて楽しんでズルい。

・私は平日、ネイルに行きたいのに、
あなたは、仕事仕事ってどうして行かせてくれないの?

・あなたは、ビジネスで女性に好かれるんだね^^
(でも私を見てくれていない…)

・最近は平日、ほとんど家事をしないじゃない。
私ばっかり洗濯、皿洗い!



このメッセージは、
僕の慢心に対する、フィードバックだったんです。


確かにここ数日、
何人かの女性の心を掴んだ感じはありました。

この、上記の発言、気持ち悪くないですか?


そうじゃないだろ?と。
数日前からずっとモヤモヤしていました。


何を考えているんだ!
もっと謙虚に行こう。そう考えてはいましたが、
どうしても、僕の慢心を取り除く事が出来ませんでした。



そんな慢心があると、
相手への反応を潜在意識で求めてしまうんですね。
それは、相手の事を思っていない。
自己顕示欲の塊です。



掃除しているうちに、
僕の気持ちの中のノイズは少しずつ祓われて行き、
妻への感謝の気持ちでいっぱいになりました。




【僕にとって妻は最高のパートナーだった】



今回の件、妻は僕の行動が
さっぱり理解できなかったようです。

妻「なんで急に冷蔵庫なんか掃除してるの?」


という感じでした。
でも、僕にとっては、
本当に沢山の事を学ばせてもらったし、
感謝しきれない感覚です。



僕は妻に応援されなくても良いと思いました。
ただ、一緒にいてもらえるだけで、それだけでも良いんです。



彼女のふとした、何気ない一言の情報量は凄まじく、
その中に、僕にとってのテーマが隠れているのです。



ちょうど、会社からの帰りの電車で聴いていた、
ビジネス音声にこんな事が語られていました。



男性性の思考は、
ロマンを求め、道を示し、周りを引っ張る。


女性性の思考は、
現実的で、地に足のついた、底上げ。



理想ばかり高くては駄目で、
ちゃんと現実を見ることも必要。
男性性と女性性の両方の思考が必要。



思えば、理想の世界を突き詰め、
それを押し付けようとした僕に、



妻は

「あなたは気持ち悪い!」
「夢物語は良いから、結果出しなさいよ」


などなど、
現実的な方向に引き戻してくれました。
僕の偏った思考をバランスよく補正してくれる。



妻は邪魔な存在ではなかった。
正直、家事は増えるし、独身だったらどんなに、
やりたい放題できただろう。

独身に戻ったら、ビジネスは絶対成功する。


そう思った事もありました。




否!逆です。


独身の人にはない、強みを僕は持っている。
最高の伴侶がいる。こんなに幸せな事はない。


今、妻は隣で漫画を読みながら
リラックスしているだけの様にみえますが、
実は膨大なエネルギーを僕に与え続けてくれている。


だから僕は揺るぎない信念をもって、
人生を掛けて活動できる。
本当にありがたい存在です。


本当にありがたい存在なんです。
これからも気持ち新たに進んで行きます。



google Sponsored Link2


【改めて思ったこと】


今年のおみくじの開運アイテムは鏡でした。
相手の反応を鏡と見立ててみれば、その姿から、
いまの自分のテーマが見えてきます。



この事に気がついてから、
非常に良いフィードバックを頂いています。
この感覚が少しでも多くの人に伝わること、
心より願っています。



今後とも「魂のシンクロ」をテーマに、


内なる自分とのシンクロや
相手とのシンクロを通して、


ビジネスの成功はもちろん、
人生の豊かさを広めていきたいと思っています。


僕は夢物語だけを語るつもりはありません。
堅実に生きる事も決して忘れません。



今の仕事(ビジネス)の充実、
そして、
情報発信ビジネスの成功を目指し、
志に燃えた生き方を提案したいと考えています。


そんな仲間が沢山いる、

individualコミュニティの一員になってみませんか?

individualに参加する



google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール