かいてき(カイ的・快適)ビジネス

大義名分の意味と使い方、手順3個 のライティングの心理戦術(奥義011)

Sponsored Link

実は昔、息子の人懐っこさを利用して、
お姉さんをナンパしまくってました。大義名分の名の下に・・・。

こんにちは、じゅんぺいです。


やっぱ子供を人見知りにしないためには、
色んな人との交流が必要です。
20代、30代、小学生から中学生、園児まで。
幅広い層に対して、積極的に話しかける必要があります。


ただし、女性限定という・・・。


こんな感じでイヤラシイ感じで使われがちな
大義名分ですが、
ちゃんと使えば、交渉術に有効です。


今回は、コピーライティングにおける、心理術として、
お伝えしようと思います。
今回の大義名分を活用する事で、


・ビジネスの交渉術が上手く行くだけでなく、
・恋愛、夫婦関係にも使えますし、
・ナンパにも使えるかも知れません。

今回は僕のストーリーを通してお伝えしようと思います。


google Sponsored Link1

インフォ業界のトリニティ構造のダークサイド

僕がネットビジネスに参入した時は、
最もメルマガアフィリが儲かると聞いていたし、
回り道になるから、稼げる方法に一直線に行け!という誰かのメルマガ指導の元、

初めてメルマガアフィリの商材を買いました。


その商材って、めちゃめちゃオブラートに包まれてて、
そのノウハウは今思えば非常に残念なものでした。
確かに、確かにですよ、


・メールアドレスのゲット方法
・メルマガ読者の信頼を得る方法
・セールスの仕方


書いてありましたが、
一つひとつの内容が薄すぎる。
取り敢えず全部やりましたが、全く読者の反応が無い。


で、やってみたらダメだった時に何が行けないのかを聞くこともできない。
その教材のライティングの極意なる(動画30分)は、


「自分の溢れる感情を文字にしなさい!」


という言葉を、ひたすら熱く語るという・・・。
その時は「そうか!」と思いましたが、結局上手くいかず・・・。
そのままその商材は僕のタンスの肥やしとなったのでした(笑)


僕はこの教材の内容自体は悪く無いと思うんですよ。
(ここまで言っていて何ですが)

マズイと思うのは、その商材のセールスの仕方。
初心者が30日で最低10万円稼ぐ、メルマガ王道教材とのうたい文句。


でも、少なくとも初心者ができる内容ではありませんでした。
そもそも、実績の無い初心者が参入しちゃったら、

稼げてないのに、稼げるらしい商材を誰かに売って、
それで、「ほら稼げたでしょ?」って言うことを進めちゃうんですから。


更に酷いのが、
その商材をアフィリエイトする人が、

その権威性と、あらゆる選択肢を潰すように巧みに誘導して、
初心者はメルマガしか選択肢が無い、と認識するように巧みに心理誘導されていました。



本人が一番メルマガの売り方を勉強してきていて、
初心者には難しいとわかっていながら、です。
これはかなりあくどい。


こういう構造って、業界のトリニティ(三角)構造って呼ばれます。


どういうことかと言うと要するに、
販売者(インフォプレナー)と紹介者(アフィリエイター)で談合し、
お互いのメリットとなる情報しか、
消費者に流さない、と言うことです。


煽り売りしない世界

そんな中、インフォ業界で当時は唯一と言える、
相手の意欲を奪わない、胸を張って進められるような、
情報発信者に出会うことになります。


それが新田祐士さんです。
彼は煽るような売り方をしない。
退路を断って無理やり買わせるような事を決してしません。


情報弱者を騙してお金をむさぼり取るのは、一番簡単で効果のある方法と言えます。
でも新田さんは決してそれをしませんでした。


より難しいライティングスキルを使って、
消費者の人生レベルの幸せを考え、情報発信していました。
そうしたやり方で、アフィリエイター業界トップ記録保持記録を獲得しました。


彼の情報発信する文章は、
価値を与えることに主軸を置いていて、例えセールスレターであっても、
読むだけで勉強になり、人生が進むように考えられて書かれています。


僕も3年ほどライティングを勉強し、
レベル1から100くらいまでは頑張ったものの、
彼は今の僕から見ても異次元で、10000くらいに感じます。



そんな彼は、もはや神レベルの存在なので、
中々直接指導を受けることは非常に難しいと思います。


彼は、今は全業種教育産業化という、目標を掲げています。
これは、顧客を自分の商品を盲目的に買わせるような、洗脳の教育ではなく、

人生レベルの可能性を広げるような教育。
つまり、


・喫茶店でコーヒーを飲みながら、人生を良くする相談をしたり、
・人生の進む道が見える漫画、映画だったり
・英語学習を通じて、コミュニケーションの本質を学ぶ学習塾だったり


そうした本当の意味での教育を、
全業種において行おうとしています。


google Sponsored Link2


僕にとっての大義名分

僕は彼の理念に賛同し、僭越ながらライティングをお伝えしたりもしています。


僕は、『書く』という行為を通して、自分を見つめ直し、
人生を良くできると信じています。


その人の思考は文章に写像されます。
・精神性が高まっている時は、人に良い影響を及ぼす事ができるし、
・そうで無い時は、自分の心のズレを見つける事ができます。


どんな風に人と関わって行ったら、
自分の心が安定し、幸福を感じられるようになるのか?を
ライティングを通してお伝えしたいと思っています。


もちろん、書くだけで心が整理されて勝手に人生が好転するなどと、
絵空事のみを語るつもりはありません。


ライティング、情報発信ができる事で、
多くの人に対して影響力を持ち、結果として、
お金を稼ぐこともできます。



今は良い時代で、例えばブログで人を集めることさえできれば、
広告で収入が得られるのです。
そこにセールスが必要ありません。



ただ、純粋に自分の学び、思い、志を文字にして行くことで、
本当の自分に気づく事ができます。そして、お金も得られるんです。


僕はそう言った人がどんどん増えることで、
世界は必ず良くなる、と確信しています。
まだまだ道半ばですが、
あなたも一緒にその世界を目指していけたら、そう思っています。

僕の大義名分を文章にするとこんな感じになります。


大義名分の使い方解説

使い方は結構ワンパターンで、
・業界の闇となる旧世界
・到達したい新世界
の対比です。


旧世界の仮想敵を作り出しこれをラベリングします。
仮想敵と対比するから、自分の大義名分が際立って見えてきます。


自分の大義名分は、凄ければ凄いほど共感を得られる、
と言うわけではなく、
これは、仮想敵との高低差で決まってきます。


どれだけ旧世界を酷く表現して、
どれだけ新世界に光を見いだせるか?です。


唯一の注意点は、
仮想敵は個人を特定して否定しないことです。

あなたが稼ぐ事ができないのは、◯◯が足りないからです。
あなたがモテないのは◯◯だからです。
これ、僕も昔から良くなってしまっていました。


読者にアドバイスするつもりで、書いたとしても、
それは相手を否定することになってしまいます。



その場合は、
2つの方法で読者に『気づいて貰う』形にします。
つまり、


・自分の失敗談を通して、気づいて貰う。
または、
・悪しき業界のせいで、おかしな事になってしまったんだ、
(あなたは悪くない)


と伝える事です。
これを『自己重要感を満たす。』といい、人の心を動かす最良のテクニックです。

まとめ


今回の記事のまとめは以下の通り

・大義名分について僕の実例を通して使い方をお伝えしました。
・大義名分を通すために、仮想敵を設定し、ラベリングを行います。
・相手を否定する様なアドバイスではなく、

1.自分の失敗談から気づいて貰う。
2.その間違った認識を持ってしまうのは、業界が悪いからだ、と他の組織のせいにする。


です。参考になれば幸いです。


PS
3年後、息子は見事に公園で女の子を狙って声をかけるナンパキッズになったとさ。
(嘘です)

他にも情報発信力を鍛える、心理テクニックがたくさんありますので、
読んでもらえたら、と思います。
情報発信力を鍛える100奥義リンク一覧はコチラ



google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール