かいてき(カイ的・快適)ビジネス

勉強の効率的な復習のやり方は、人生の質を左右する-超越文法

2016.09.02

Sponsored Link

ウソの様なホントの話です。

僕に関しては、中学からのいわゆる試験戦争から、勉学の復習をしています。
正しく出来ているかは別として。

・高校、大学、大学院の試験
・社会人10年を超えて
・結婚生活8年
・子育てを5年

あらゆる出来事から学べる習得に関しては、
正しい復習がカギを握ると考えています。


復習の仕方で人生が本当に変わると思っています。
その復習のやり方とはどんなものなのか、
超越文法で学んだことをシェアしたいと思います。

google Sponsored Link1

【僕が経験してきた間違った復習方法】


僕は勉強が苦手です。嫌いです(笑)
なぜなら、暗記するために繰り返しても繰り返しても覚えられなかったからです。

覚えられない自分に腹が立って発狂していました。


それがトラウマになっているのか、
仕事を新人に教える時は、一度で覚えられる様に、
非常に詳しく教えることを重視していました。


徹底的に教えるから、
その代わり1度で後戻りしない様にノートに書いてもらい、
それでもできなかった場合は、
「なんでできないんだ!」と叱ったものです。


自分のトラウマが故に厳しくなってしまいました。
でも、そのやり方は間違っていたと、
気づいたのは本当にここ数年の間です。
どうすれば良かったのでしょうか。


【1度で深く? or 何度も浅く?】


1度で覚えられる人を羨ましく思っていたんだと思います。そうでありたいと。
ステップバイステップで、完璧にこなすからこそ、次を理解できる。


でも、そう思うほどに覚える事に対する敷居を高くしていました。


1度で深く、じっくり取り組むのも必要な事ではありますが、
かなりのエネルギーを使う為、持続力がありません。


苦労した分、うまくいかなかった時の反動が大きく、
再びチャレンジする為のモチベーションを保ち辛い事に気がつきました。


あらゆる学びに関しては、なるべくエネルギーを使わないやり方の方が、
モチベーションを保てるし、継続して何度も目にする事が、
結果的に記憶力を高める事に繋がるとわかりました。


人は期待を裏切られると絶望します。
そこは、いつか覚えてくれたら良いな、と自分と相手を信頼する。

その上で繰り返し説明します。


覚える為の努力ではなく、
繰り返し何度も見る事の仕組み化にエネルギーを割いた方が良いのです。


【躓かないで駆け抜ける必要性】

それから、僕は自分の脳みその記憶力に期待を寄せる事や、
教える相手に1度で覚えなくてはならない、と強制する事は無くなりました。



自分にできる事は、その覚えることを何度となく
目にする為のチャンスの数を提供する事だけです。


参考書であれ、部下の指導であれ、
子供の教育であれ、一つひとつの課題に躓かずに
何度でも繰り返す様にしました。


参考書の場合は好きなところだけでも良い、
躓きそうになったらスルーする。



部下の指導では、一度に全てを伝えずに、
本人が理解できる範囲のことだけを伝える。

目の前の壁にエネルギーをかけ過ぎない事が重要ですね。


google Sponsored Link2


【超越文法は苦しくない学習】


超越文法は、1日1通、20分程度で読めるメール講座が主体であり、
スキマ時間で学ぶ事ができます。


重要事項の復習が場合によっては4回、5回とあるので、
正に読んでいるだけで復習になり、
独学で復習する必要性がほとんどありません。


今回のメール講座では、
英作文が12問出ましたが、30分以内に終わるレベルです。


もちろん、いつもそれだけ楽な訳ではありませんが、
メリハリがしっかりしています。
英語学習にエネルギーを余しているからこそ、
日常生活から英語学習のヒントを受け取れる様になります。

そうやって繰り返し目にする事で、
どんどんある意味勝手に脳内に蓄積されていきます。


もし今後、自分で学習をしたり、
子供のしつけや、部下の指導を行う際には、
1回1回に莫大なエネルギーを割くのではなく、
何度も何度も繰り返すつもりで伝えたら、
成果が出やすいと考えています。



この記事が、
あなたの次のアクションの一助となれば幸いです。


【登録無料】超越文法が気になる方はこちら

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール