かいてき(カイ的・快適)ビジネス

人生の優先順位の付け方、仕事や家事、勉強は?

2016.06.26

Sponsored Link

人の時間は限られているもの。
効率的に実践するにあたり、どうやっても選択と集中が必要です。
そうは言ってもまずはトコトン打ち込まなくては何に集中したら良いのかわからないですよね。
 
自分に使命があったとしても、
その使命を全うするにも、自分自身の心が安定する必要があります。
 
どの様にエネルギーをかけたら良いのか、こんな質問を頂きました。

google Sponsored Link1

 
【以下質問です】
 
こんばんは!
一つ質問が御座います。
 
じゅんぺいさんは、「会社員としての仕事」に
自分のエネルギーの何割を注いでいますか?
 
というのも、僕の中で
使命には8割のエネルギーを注ぐべきだけど、
そこに直結しないと思う事は、2割のエネルギーで
廻せるように効率化すべきなんじゃないか?
という疑問が湧いてきたからです。


 
僕が今取り組んでいる事は、
・◯◯試験の勉強
・大学論文
・論文の為の研究
・二つのバイト
・◯◯の練習
・身体を鍛える事
・ネクディメ精神を世に広める
コンサルタントになる為に、PRIDEの実践
 
と沢山あり、正直言ってかなり分離している状態です。
もちろん、使命に直結していて一番エネルギーを
注ぎたいと考えているのは最後の項目です。
 

 
自分はまだ足し算の時期ですし、
選り好みせず何でも全力で行うべきだと考えています。
しかしそれ故に、一番エネルギーをかけたい所に
エネルギーが余っていかないというのが現状です。


 
小田さんも、「もしパン屋さんだったとしても、自分は使命を果たせる」
と仰っていますし、僕自身も、何をやったとしても
全力で行えば使命に繋がると考えています。
 
 
しかし、全てに全力を注ぐのは難しいな、
というのが最近の正直な感想です。


 
そこで最初に戻りますが、
じゅんぺいさんの「会社での仕事へのスタンス」や、
エネルギーの注ぎ方についての考えを知りたいです。
 


僕の予想では、
 
・会社での仕事は、「魂のシンクロ」という使命を持った状態で、
2割のエネルギーで上手く廻るように工夫、
習慣化している。もちろん手を抜く訳ではない。

 
・そしてエネルギーの8割は、コンサルタントとしての
自分に向けて泥臭くやっている。
もちろんこちらでも「魂のシンクロ」という使命を意識。
 

です。
 
お時間あればお答え頂けると嬉しいです。
(でも文章化するという機会を頂いて、
今の疑問が明確化出来たので、お答えいただけなくても結構です!)
 
 

〈質問ここまで〉
 
これは、非常に難しい問題ですが、
現在の僕が思う答えをお伝えします。
 
 
僕の場合、実務的には、
・家族が豊かになる活動
・会社員
・ビジネス独立
 
の3本柱です。どうエネルギーを使っているのか?
というと、時間割ですね。
 

ざっくり言えば、
 
平日
9:00〜20:00 会社の時間(残業により前後する)
18:30〜21:30 家族の時間
 
休日
8:00〜22:00 家族の時間
 
こんなタイムスケジュールです。
この時間は会社なり、家族なりに100パーセント力を注ぎます。
 


本気ですよ。本気。真剣勝負です。
後は残った時間に何をするか?ですね。
 
平日は、5〜6時間
休日は、2時間


 
この割り振りは、もう、思うがままにやっています。
 
 
会社の為に必要な時もあるし、
妻の誕生日なら妻の為に。
ビジネスで誰かが困ってるなら考えるし、
その人の為に記事を書いたりします。
 
 
いま、自分に出来ることは何か?を考え、精一杯やる。それだけです。
 
 
以前、僕も目の前の人に尽くす事『しか』しなかった時期があり、
ビジネスが全く進まなかった事もあります。


google Sponsored Link2


 
次に会う人の事を考え、成功を願って空いた6時間に準備していたら、
見事にビジネスをする時間が無くなったのです。
 
 
これを
本当に大雑把に分ければ、
 
ライスワーク:食べていく為の仕事
(会社員)
 
ライフワーク:使命、未来へ繋ぐ仕事
(ビジネス)
 
 
があり、ライスワークしかしなかったのです。
 
 
必要な事は、
この2本の線の間を進む事です。
ライスワークに寄り過ぎたら補正して、
ライフワークに寄り過ぎたら、また補正するのです。
 
 
この絶妙なバランスを取りながら活動して行きます。
でも、この2本の線は永久に平行なのか?というと、そうではありません。
 
 
1メートル離れた2本の永久に続く平行線があったとして、
地上にいたら2本の線ですが、遥か上空から見たらどうでしょう。
 
 
2本の線が1本に見えると思います。
つまり、永久に延ばすと平行線は1本に統一されるのです。
 
 
こんな感じで2つのパラドックスのバランスを取りながら活動すると、
いずれ1つに繋がります。
 
 
根本は同じだと考えながら活動する事が大事ですね。
 
 
最初から1本にするのは難しいです。
 
 
生きていく為には、
ライスワークが最も効率的です。
でもそれだけでは生き甲斐を感じられない。
 
 
使命だけを追いかけたら、
お金がショートして、使命どころではなくなります。
 
 
その時、その時で、必要な事、やりたい事を判断して
臨機応変にトライアンドエラーでやっていく事が必要だと思います。
 

 
【結論】
・僕は時間管理していて、その時間だけは100パーセントやってます。
・自由時間はその時の状況に合わせてエネルギーのかけ方をバランス良く変えてます。
バランスの見極め方は、いつでもトライアンドエラーです。
 


PS1
会社は当然大事ですがやれる範囲で精一杯やります。
 
妻が毎朝始発で、帰宅後に自宅で深夜まで働いてるなら、
当たり前ですが帰ります。
 
そこは、頭下げて上司にお願いするしか無いです。
自分の限られた時間の中で必死に頑張るしか無いんです。
 


PS2
本当はもっと先の話がありますが、
また次の機会に^ ^

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール