かいてき(カイ的・快適)ビジネス

争いのない世界を作る為に。なぜ人は争うのか?

2016.05.18

Sponsored Link

【なぜ人は争うのか?】
今日は会社の朝礼当番でした。
精一杯、自分の想いを伝えた所、
何人かの方々に個別にお話をいただく事が出来ました。


2ヶ月に1度のペースで発言の機会を与えられる為、
毎回考えて発言したものの、これまでは大失敗の連続でした。
1ヶ月前に新田さんより自分の声を録音してスピーチの練習をすると良い、
の聞いていたので、会社の通勤時だけでしたが、


1ヶ月で50回ほど5分スピーチを録音してきました。
その特訓のおかげか、今日は原稿無しでスラスラ言えるだけでなく、
強く想いを伝える事ができたかな、と感じています。
   

今日は朝礼で話した内容を書きたいと思います。
(具体的事例は変えて話します)

google Sponsored Link1


【なぜ人は争うのか?】
ここ最近、同じテーマの出来事が本当にたくさん起こりました。
それが争いです。

・上司と部下
・お店とお客さん
・夫婦
・親と子ども
・先生と生徒
・母と祖母

飲み屋で上司の愚痴とかを言い合う、アレです(笑)
どうして上司と部下に溝が出来て争ってしまうのか?


本来、会社にいる人間は、
上司、部下関係なく、会社を良くしたいワケです。
同じ志を持っている筈。
でも、僕たちは衝突してしまうのです。
どうして争ってしまうのか?
どうやって相手と接したら良いのか?
非常に難しい問題です。

その答えを教えてくれたのが、
ネクストディメンションの小田さんでした。


google Sponsored Link2



彼の答えは、
【相手を信頼する】

相手も自分たちの社会を良くしようと、
理想を掲げて頑張っているのだ。

ただ、残念ながら僕たちは人間であり、完璧ではない。

感情に左右されるし、
忙しければちゃんと考えて受け答えできない。
もしかしたら、過去のトラウマ、
心の闇を抱えてるかもしれない。

相手のその行動がイライラするものだとしても、
それは本来の姿では無い。

本当は社会を良くしたいと、
思っている筈だ。
でも、今は悪い側面が出てしまったのだ、
と信頼する。
その上で人と接すれば、

お互いが、どの様に関わる事で、
もっと良くなるのか?

と、前向きな話ができる様になる。

これを実現するのは本当に難しい。
こんな事書きながら、僕も毎日失敗を繰り返しています。

ただ少なくとも言える事は、
その理想に向かって進む事が重要だし、
この思想がもっと広まったら、
もっと世の中は良くなるな、と思っています。

まだまだ会社の中でやる事は沢山あります。
目の前の人に精一杯何か出来ないか?と
今後も活動していきます。

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール