かいてき(カイ的・快適)ビジネス

ロキソニン痛み止めは炎症抑止?身体調整はイチローに学べ

Sponsored Link

今回は、痛み止め薬として知られている、
ロキソニンについて、
炎症を抑える効果があるのか?



更には、身体を整える事に関して、
その重要性をイチロー選手を引き合いにして
考えて行きたいと思います。

google Sponsored Link1


【ロキソニンの痛み止めは炎症も抑える】


痛み止めのロキソニンは、炎症を抑えるのか?



答えはYesですね。
僕自身は、過去に耐えきれない痛みの
炎症を2度体験しましたが、
ロキソニンに救われました。



その他の炎症を抑える薬としては、
ステロイドがあるようです。
ステロイドの副作用は余り良い話を聞かないので
(知らないというのもあります)


ステロイドではないロキソニンは、
ありがたい存在ですね。



【僕のロキソニン使用法】


過去に2度耐えかねる痛みの
炎症に悩まされた僕ですが、
現在でも時々ロキソニンには
お世話になっています。



僕自身が慢性副鼻腔炎な事もあり、
時より頭痛に悩まされます。



そうなると、
本業をはじめとして、
あらゆる作業、思考がストップするので
一大事です。



そんな時に、ロキソニンを一錠飲んで
何とかやりくりする時もあります。




頭痛が酷い!ロキソニンは何錠まで?気分爽快!人生変わる!


google Sponsored Link2


【身体を整えるイチロー選手の姿勢】


世の中の人は、イチロー選手を天才だ、と褒め称え、
特別扱いしますが、
僕は、イチロー選手が天才だとは思っていません。




そもそも、天才と言うのは、
何もしないでも、
神がかり的な能力を発現させる人の事で、



イチロー選手とは、
対極の存在だと思っています。



もちろん、彼の異次元な成績は、
誰もが認める所だと思いますが、
彼ほど泥臭く、淡々と記録を出し続ける人は
いないと思っています。



現時点のイチロー選手の記録は、
世界最多安打に迫る勢いです。
でも、それは、彼が二十数年にわたり、
結果を残し続けたからであり、



これは、三冠王や、
パーフェクトゲームとは、似て非なるものです。



ある一時だけの瞬間最大風速の、
繁盛とは異なり、彼の場合は常に最大限の
パフォーマンスを出し続ける、
繁栄なのだと思います。



この繁栄を続けるというのは、
身体能力だけでなく、メンタル、
体調管理など、あらゆる事を泥臭く
続けて来た結果だと思うのです。




もし、僕が毎30分のウォーキングを
25年間欠かさず続けなさい、と
言われたら、無理だと答えてしまうでしょう。




イチロー選手は、ウォーキングなどの一人でやれる事ではなく、
他人との競争の中で20年以上も結果を出し続けているのです。


これほど泥臭く、根気が必要なものは中々無いと思います。




そう考えて行くと、
イチロー選手は、絶対に体調管理については、
物凄く気を遣っているはずです。


体調管理に関する、ありとあらゆる事を実践しているはずです。
それこそ、手段を選ばず、
なんでも取り組んでいるのではないでしょうか。



僕自身の話に戻すと、
体調の崩しやすい僕にとっては、
ロキソニンが物凄く僕を助けてくれています。



僕の過去は、挫折と劣等感の繰り返しでした。
でも、劣等感を持っていたからこそ、
継続力を身につける事が出来たのだと思います。



その継続力の源となっている一つが、
ロキソニンを飲んで、体調を整える、と言うことです。


薬漬けで身体に悪いという人もいるかもしれません。
(そこまで飲んでいませんが)




でも、体調を整える為に、
早めに薬を飲む。そうやって、
継続を止めずに済むのなら、
こんなに安いものは無い。



僕はそう考えています。
僕が本業の後に、疲れた身体でも、
継続力を持って副業で成功しているのは、
この様な、身体を整える事を
実践してきたからだと思っているのです。



【さいごに】


今回は痛み止め薬のロキソニンが炎症を
抑制できるのか?ということを皮切りに、



体調を整える事に関して、
イチロー選手の努力を引き合いに、
継続する事の大変さ、大切さをお伝えしました。



何事でもそうなのですが、
継続を続けた人間が最も強いと思います。
それが繁栄につながるのですから。




お役に立てれば幸いです。


じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール