かいてき(カイ的・快適)ビジネス

レゴスクールの評判 僕が感じた凄さビジネス視点

Sponsored Link

今回は、先日より続けて書いている、
年少クラスのレゴスクールの評判について書いて行こうと思います。

google Sponsored Link1


【参加者の評判は凄く良い】


ネットでも、実際のスクールでも、
評判は凄く良いですね。

悪く言う人を見たことがありません。
(まあ、レゴスクールに通い続けているので、当たり前ですが、)


子供のスクールの間は親は待ち時間になるので、
親同士が話をして仲良くなるのも
良いことだと思います。

【先日やった授業内容】


息子のクラスは年少組で一番若いクラスになります。


第一回は動物園を作ろう!と言う事で、
異なる環境下(暑いとか寒いとか)で生きているそれぞれの動物が、

一つの場所(世界)人間を含めて共存するには、
何が必要なのか?

という事を学びました。
あくまでブロックは、
その課題を答えとして導き出す道具という役割です。

低い抽象度では、バラバラだった世界観の動物を、
抽象度を高めて、統一感のある世界を創り出す、
非常にレベルの高い授業でした。


そして、先第二回のスクールがありまして、
それも内容を見てきたのですが、
今度は、同じ動物達でも、


寒い環境にいる動物
暖かい環境にいる動物


で、どんな環境の違いがあるのか?
食べ物の違いは?
生活環境の違いは?


というテーマで、物事の相違性を考える授業でした。

子供には、どうしてその様な世界を作ったのか説明して貰う事で、


物事の原理を考えて、さらに解説するという訓練が出来て、
非常に頭を使っているな、と感心しました。

日に日に成長していく息子を見ていると、凄く嬉しくなりますね。


google Sponsored Link2


【モノゴトの本質を掴むには相違性の追求が必要】


少しだけ、ビジネスの観点からお話しさせて頂きます。
本ブログのテーマがビジネスなので。

まぁ、ビジネスに限った話では無いですが、


物事の成功の最短経路は、


相違点を見つける事


ですね。

うまくいっている人達の共通点は?
うまく行く人と、行かない人の違いは?


このあたりを突き詰めていく事、
つまり、一段抽象度を上げて考えることで、
物事の仕組み、ノウハウ、教科書が見えてくるのです。


これをする事で日頃生活していて見えるものが
全く異なったものに見えてくるのです。
レゴではそんな学校では絶対教えてくれない事を
教えてくれるのです。

この考え方は、
自分を劇的に進化させるものですから、
ぜひ日頃意識して頂けたらと思います。


【さいごに】


今回は、レゴスクールの評判と言うことで、


年少クラスに入った息子のレッスン内容に
ついてお話ししたのと、

このレゴスクールで学べることは、
単なるブロックの組み立て遊びではなく、

物事の本質を掴む、
素晴らしい訓練が出来ることをお伝えしました。

一度体験にて受講される事をお勧めします。


教育論は、もちろん、
大人が受けても学べる事は
非常に多くありますよ。


それでは失礼します。
本日も最後までお読み頂き、
ありがとう御座いました。


じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール