かいてき(カイ的・快適)ビジネス

ボーナスの平均額面気になる?1日30分で5%に入る方法

Sponsored Link

今回は、ボーナスの額面の平均値と、
そもそもボーナスの金額に一喜一憂しない様になる方法、

すなわち、収入を増やし日本の5%に入る方法をお伝えします。

google Sponsored Link1

【ボーナスの額面平均値と中央値】


世の中で扱われる数値として、
平均値と中央値が存在します。



平均値は、すべての母数の平均で、
中央値は、その母集団の中で、
丁度真ん中の値です。


どうしてこの数値が必要なのかを具体的に説明すると、

ボーナスが、


90万円の人が5人
100万円の人が10人
110万円の人が5人

だとすれば、平均値、中央値は、
同じく100万円なのですが、

下記の場合は変わってきます。



90万円の人が5人
100万円の人が10人
110万円の人が5人
1000万円の人が1人



こうすると、
平均値は143万円となってしまいます。
ほとんどの人が、100±10万円なのに、
1人の値に引っ張られて、
平均値が実情と合わなくなるのです。

ここでの中央値は100万円です。


これが、平均値、中央値のカラクリです。

その上で、現状してみましょう。

参考サイト
http://s.kakaku.com/research/report/081/



2013年、2014年の冬のボーナスですが、
ボリュームゾーンは
額面で30〜50万円の様ですね。
(貰っているという人の中では)

しかし、驚くべきは、約4割はボーナス支給無し、
と言うことです。


中央値を考えると、
ボーナス20万円になってしまいます。



google Sponsored Link2



【ボーナス支給5%以内に入るには?】


さて、ここからが本題ですが、
どうやって、ボーナスを5%以内に入るのか?
ですが、

簡単に言えば、
無い金は、自分で作り出してしまえ!
と言うことです。

そんな、いつ倒産するか分からない、
そんな企業に人生を捧げることが、
どんなにリスクが高いか…。
僕はそう思います。


僕自身、
ブラック中のブラックの会社に勤めていましたが、
過労死を大きく超えるレベルだったし、
すべてのサービス残業、
倒れても何の保証も無い。


労働組合も、国も、地方自治体も
全く助けてくれませんでした。



「このまま誰かの助けを待つだけでは人生の負け組だ…」


そこで、僕は社会や他人に頼ることはやめたんです。
足りない金は自分で稼げば良い。
それだけの話です。


【どうやって金を創り出すか】


それでは、どうやって金を創り出すか?ですが、

ギャンブル
株式などの投資
宝くじ


などは論外。
運を天に任せるのでは、
今までと何ら変わりがありません。


僕がオススメするのは、ビジネスを
起こすと言うことです。


【どうやってビジネスする?】


これまでの常識では、
事業を起こすためには、
初期投資が必要でした。

飲食店ならお店の場所が必要だし、
食材も必要ですね。

初期投資って、
それで儲かるのかわからないし、
中々踏み出せないですよね。

ましてや、サラリーマンなどで、
雇われの身だったり、
家族を持っていれば、
簡単には冒険出来ません。

僕自身、そう考えていたので、
簡単には一歩を踏み出せませんでした。


【解決策はネットビジネス】


これまでの常識を打ち破るものがここ10年で出現しました。

それが、ネットビジネスです。


ネットビジネスは、
インターネットを介したビジネスで、
初期投資が無いに等しいのです。

あってもせいぜい数千円。
借金を背負う事はあり得ません。
だから、年々参加者が増えています。


どんどん会社に頼らない生き方だったり、
金銭的、時間的自由を手にしているのです。


ネットビジネスの良さは、
仕組みをプログラムで自動化できる事もありますし、

テレビ広告の様に
コンテンツを作るのは一度ですが、


一度にたくさんの人に見てもらうことが出来るので、
稼ぐ金額が桁違いになります。


簡単に言えば、
1日100人が見るブログと
1日10000人が見るブログでは、

同じ記事を書いても
見る人は100倍違うわけです。


つまり、収益が100倍違うのです。
これがネットビジネスが大きな収益を
得られる最大のメリットになります。


僕自身は、1日2時間で本業を超えるほどになりましたが、
1日30分でも可能だと思います。
僕が取り組んでいる手法は、資産を作ることなので、


一度作れば、年金状態で放ったらかしで収入があるのです。
だから、副業でも十分に稼げるのです。


毎月20万円とすれば、
半年で120万円、つまり全体の5%の
ボーナスが手に入ると言うことです。



【さいごに】


今回は、ボーナスの額面平均と言うことでしたが、
そもそも中央値を追わなくてはいけない事、

さらには、全体の5%以内に入るの為の方法として、
ネットビジネスのご紹介をしました。


今後も参入者が増えていく、
ネットビジネス。
早い段階で参入するほど、
稼ぎやすいのは確かです。


行動はすぐにした方が良いと僕は思いますね。


今回も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール