かいてき(カイ的・快適)ビジネス

ホタル兵庫の名所スポットは?多可町に行ってきた

Sponsored Link

どうも。じゅんぺいです。
先日、ホタル観賞の兵庫の名所スポットとされる、
多可町に行ってきました。

まさにホタル乱舞!だったので、その様子や周辺の混雑状況、子供の様子などをお伝えします。

google Sponsored Link1

【ホタル乱舞動画】


ものすごい乱舞の状況でしたが、我が家のデジカメ、スマホでは撮れず…。
なので、ユーチューブの動画を貼り付けて置きます。
肉眼で見ると100倍凄いですけど、イメージだけでも伝わればと思います。



【兵庫多可町のホタルを見た感想】


凄かったです^ ^
100メートル位の小川の土手から、見下ろすホタルの乱舞。
視界いっぱいに立体的に動く光。

天然のクリスマスツリー。

ずっと眺めていたかった^ ^

来年も来たいです☆

【兵庫多可町ホタル鑑賞日記】


それでは、鑑賞記を日記形式にお伝えします。


ホタルが見られる時期は6月初旬。
こちらのページで、ホタルの乱舞状況のチェックです。

20:00〜21:00がピークとの事で、
20:00目指して行きます。


妻と4歳の息子と行きますが、
夜更かしは、たまには仕方ない!
生活リズムが狂ったって、きっと子供には良い経験になるはず。


兵庫県多可町に着いたのが20:30。
そこからが渋滞渋滞。
随所に地元警備員さんが居て、駐車場に案内してくれます。


車を停めたのが20:50。
まー。これは仕方ないですね。
待ちましたが、車中で楽しい会話で盛り上がったので良しとする。


駐車場手前で、民家を通り過ぎようとした時、
おじさんが手招きしてくれたので、
そこに停めさせて頂きました。

料金は無料で良いとの事。
申し訳ない気持ちもありましたが、
ありがたく使わせて頂きます。


小川までは、大体5分くらい歩いて、
川のほとりに到着。
曇りだったものの、月明かりや渋滞中の車のライトがあったので、
そこまで暗くはないです。

それなりに歩けます。


遊歩道は幅2メートル位。
砂利道なので、ベビーカーには向きません。


柵の上から小川を見下ろす感じで、
2、30メートル先を見る感じです。
たまにホタルさんが近くを通ってくれたりして子供は大興奮!


柵は隙間も広く、低めなので4歳の息子でも十分に見えました。
ただ、ここぞというホタルの乱舞する場所では、
人混みもあることから、抱っこも必要かも知れません。


また、ホタルが
おじさんの手に止まっていたりもしました。


もっとたくさん居たかったけど、
子供が30分ほどで飽きてしまったので、
ゆっくりは見られませんでした。


21:50頃に小川を離れます。
この頃でもホタル乱舞は続いていました。


今回は蚊に刺されませんでしたが、
虫除けスプレーはあった方が良かったかも知れません。


google Sponsored Link2



【多可町地域の方々に感謝】


こんなホタルが見られる様に、環境を守ってくださる方々に感謝ですね。本当に。


きっと沢山の苦労をされていると思います。


ホタルを保護される方、
駐車場の案内をされている方、
その他、気を遣っておられる方。


案内の方にお礼を伝えた時、
「そう言ってもらえると、嬉しく思います。」
と、お返事を頂きまして、


あぁ、皆さん沢山の想いがあって、
そして苦労されて、ようやく
このホタルの鑑賞が実現しているのだ、
と感じました。


今回のホタル鑑賞は、その綺麗さに感動した事もありますが、


自然を残す事の大切さを通した、
人の志を繋いでいく大切さを学んだ日になりました。


先人たちが努力して守ってきたホタルを、
いま、僕たちがこうしてみる事が出来ている。
そして、これから守っていくのは僕たちなんだ、と。


これは、昔の誇り高き志を守る事に他ならないと感じました。
僕たちが、こうして仕事を選んで、好きな様に出来るのは、


先人のたゆまぬ努力によって、
モノという豊かさを手に入れたから。
そうした土台があるからこそ、
心を豊かに生きる事が可能なんだと。


先人たちへの感謝の気持ちを持ちつつ、
未来の子供たちに、僕たちが残せるものは何なのか?を、
考えていきたいな、そう思いました。


じゅんぺい

PS


ホタルの習性、見るためにどうしたら良いのか調べてみました。

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール