かいてき(カイ的・快適)ビジネス

パラダイムシフトの真の意味と鬼嫁による人生2度目のシフト(奥義007)

Sponsored Link

いきなり何ぞや?ってタイトルですが、
言葉の通りなんだから仕方ない。
こんにちは。自称愛妻家のじゅんぺいです。


今日はパラダイムシフトとは何か?真の意味とは?
についてお話ししようと思います。


と、言いますのも、先日出したメルマガでは、
横文字が多すぎて、難しかった、という意見もあって、
確かにこうした共通言語がコミュニティ内で作ってなかったなと、
気づきたからです。


で、ネットでパラダイムシフトを調べてみたけど、
なんか僕の認識と違う・・・。

どっちが合ってるのかは知りませんが、
少なくともindividual内でのパラダイムシフトの意味はこうだよって
のを伝えておきたい。そう思ってます。


今回は、僕の人生を賭けて行った事例を元に解説します(笑)

google Sponsored Link1

勝手に会社辞めたその後

以前、妻に内緒で退職したことをメルマガにてお話しましたが、



この話には続きがあります。
その時言われたのは、


妻「あなたの経済状態は、私が把握する」



え・・・。



イヤイヤイヤイヤイヤ、それは、・・・。
イヤイヤイヤイヤイヤ
イヤイヤイヤイヤイヤ


それはマズイ。
お小遣いゼロとか、そんなレベルではない。
何百万と掛けてきて学んでアウトプットして、人脈を広げてきたのです。
はっきり言ってビジネス成功のカギは、誰と繋がるか?です。


・空気を吸うようにお金を稼ぐ人、
・ゴミクソになって働いても、生き生きしちゃってる鉄人、
・センスの塊の人
・夫婦関係の修羅場を何度もくぐり抜けてきた人

彼らと繋がれなくなるのはリスクでしかない。
新しい事業をやろうにも、資金なし、人脈なしは、無理でしょう。


僕も最初は自力でやろうとして、全く成果が出ませんでした。
50万とかポンッと出して、コンサルをお願いして必死にやるから成果が出るのに。


・払った分だけだ元を取る
・自分の仕事を時給換算


このマインドでは、ビジネスはうまく行きません。


どうしたものか・・・。
ひとまずそこは話を終えましたが、
1ヶ月後までに、ビジネスプランを伝えて、
生活費を幾ら入れられるのか、説得しないといけない。


金も無いし、もう、気持ちで表現するしか・・・。
なので年末年始の連休返上で働いてました。
(仕事するのは大好きなので、苦じゃない)


嫁さん、倒れる…その後

育児を全部任せてその間に働いてましたが、
遂に嫁さんが倒れてしまいました。


育児は、わんぱく息子(5歳)のピアノレッスン。
恐怖で動かすのではなく、本人のやる気を引き出しながらの指導は、
毎日の会社よりも大変な事もあります。

加えて僕が会社を辞めたという精神的ストレス。
うつ病のように、しばらく動けなくなってしまいました。
かなり苦労を掛けている。でも、それでも僕の事を支えようと、
必死になってくれている事を察知しつつ、益々仕事に励むようになりました。
(とはいえ、子供のピアノの練習はなるべく僕が参加するように)


その後、ビジネス仲間にどうしたら良いのか相談に行きました。
何と言っても独立を経験してきた人たちですから。
女性目線、男性目線色々なアドバイスを頂き、
善は急げ!と、その日のうちに行動しました。

(即断即決は会社をその日に辞めた辺りから更に加速した気がします。)

人生賭けた交渉

人生を賭けた交渉ですよ。ホントに。
何しろ一筋縄に行かない嫁さんなので。

僕の提案したのはこうです。

僕「家庭には、今の会社の収入を入れる。更に不安だろうからもう5万上乗せする!」

僕「だから何も首を突っ込まないでくれ。家に金を入れられなくなったら、
僕のビジネス人生は終了。辞めて、サラリーマンでも、契約社員にでもなる」


妻「お金はあるの?」


僕「貯金が少し。僕の財産を全て投入する。
ダメなら親に土下座したり、バイトしたりして資金を調達する」


妻「わかった。バイトするまでになったら言ってね。援助するから」


いつもいつもいつもいつも厳しい嫁さんですが、
たまに優しいです(笑)


晴れて嫁さんの愛を受け取り、
人生を賭けた冒険がスタートしました。


これだけ自由にやらせて貰ってそれで失敗するなら、
もう、人間として恥ずかしいレベルです。


その時は、もう、僕は価値のない人間だ、と認めて、
一生バイトするもよし、公園で空き缶を拾うも良しです。


・・・という事で、何も結果が出なかったら、
僕の人生が幕を閉じることが決定しました(笑)
絶対そうならないように頑張ります。

僕にとってのパラダイムシフトとは?

今回の僕にとってのパラダイムシフトは、


自ら退路を断つ事でしょうか。いや、崖から既に飛び降りてる気がする(笑)
飛び降りながら、その瞬間で死なないためにどうしたら良いか考えてます。


日本人の唯一の弱点は、退路を断たれるまで必死になれない事だ、
と小田さんが言ってました。ホントにそうだな、と。


昔は若者が大好きなのでスポーツカーを、
借金して買ってましたが、
今はそんな事すると、バカじゃん、と言われる。


バブル崩壊など、大人たちの大失敗を見てるだけに、
慎重になり、超現実思考になりますよね。



でも!!




間も無く、現実思考の平成の時代は終わります。
本当の前向き思考の時代はこれから来ます。



お金が無くても何とかなる。
お金よりも仲間がいれば。


・お金という執着を手放す事
・目先の結果よりプロセスに価値を感じる事
・根本を正すために、恐ろしくても破壊する事
・モノよりも仲間が重要


今回のパラダイムシフトには、
こうしたものが含まれている気がしました。


google Sponsored Link2


まとめ

今回は僕の感じるパラダイムシフトについて、
個人的なパラダイムシフトを通してお伝えしました。

僕の感じるパラダイムシフトとは、
科学などの具体的な進歩ではなく、その科学進歩を通して人々の価値観が変わる事だと思います。

人生が変わる、とは、お金が入るから変わるのではなく、
価値観が変わるから人生が変わるのだと、今はそういう結論に達しています。


今、僕はよりステージの高い人たちを参考にして、
彼らの価値観を身近で感じ、
その価値観を採用しようと考えています。

その人になりきって、その人だったらどんな考えを持つのだろうか?
その人だったらどんな行動をするのか?
を日々の生活で考え、実践しています。


そうした日々の生活の中での、価値観の採用が、
どんどん自分の中のパラダイムをシフトさせていくのではないでしょうか。

PPS
最近の嫁さんの口癖は、
「稼ぐの期待してるよ(^^♪」

よし、海外旅行をプレゼントしたいと思います!


他にも情報発信力を鍛える、心理テクニックがたくさんありますので、
読んでもらえたら、と思います。
情報発信力を鍛える100奥義リンク一覧はコチラ


google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール