かいてき(カイ的・快適)ビジネス

ネットの英語勉強法(超越文法)

Sponsored Link

【ポケモンGOの存在意義は?】
社会現象、賛否両論のポケモンGOですが、
僕の中での一つの結論として、
僕たちはまだまだ、スキマ時間があるな、という事。

人は、
無駄な事に一切の時間を掛けたくない!と思うわけですが、
そんな中、ちょっとした待ち合わせ時間など、
ほんの些細なスキマ時間に、スマホとか触りますよね。
 
 
でも、ただ無思考にゲームするのは、もったいない、
と思う人もかなり居ると思います。
そんな時にオススメしたいのが、
情報発信なんですよね。
 
 

google Sponsored Link1

ネットの英語勉強法

僕はここ数日、
超越文法に関する情報発信
を続けてきました。

 
 

これは、ほぼスキマ時間だけでやってます。
英語の勉強は、スキマ時間できます。
と、スキマ時間を有効活用する話は、
これまでかなり話してきました。
 
 


それで、例えば学習において効果を高める方法と言えば、
誰かに教える事ですよね。
教えるには自分が理解していないと言えないし、
話していくうちに、自分の頭が整理されたりします。
 
 


僕が学生の頃は、ネットもメールもSNSもなかったので、

誰かに教える = 目の前のリアルな人

でした。
でも、それって相手時間を奪う場合もある。
なので、余り有効活用は出来ませんでした。
 
 


でも、今はSNSやブログがある。
これは、活用するしかないでしょ!と思うんです。
 
 

アウトプットが成長を加速する


超越文法に限らず、
学んだ事は、即座に活用した方が良いです。
学んだ事(インプット)を、即座に記事にして、
記録に残す。アウトプットする。
 
 
伝える事で、自分の理解度が解る。
伝える前提で学ぶことで、情報のキャッチの質が変わる。

これだけで、記憶の定着率が劇的に変わりますから、
どんどん記事にする事をオススメします。
ネットを使った英語の勉強法ってこう言うのだと思います。
 
 
もちろん、ネットで英語のサイトとか、
アプリを探すのも良いですが、
学びを形にする場所も欲しいですよね。


google Sponsored Link2


アウトプットと言ってもそんなに難しい事ではありません。

・何か商品を買った時や、
・美味しいものを食べた時、
・どこかに出かけた時、

SNSに書きますよね。
そこの日記に、【自分が何を学んだのか?】を書くだけです。
自分の学びが読む人の学びになれば良いな、という気持ちを乗せて。
 
 


僕が日々やってるのは実はこれだけです。
これをブログに記事として載せます。
僕はそんなに特別な体験をしている訳ではなくて、
多くの人が同じようにこれから体験するであろう事を
ブログにしてるだけです。
 
 


・活動記録を残して、
・次に読む人の役に立ち、
・ライディングを通してビジネスセンスを学び、
・英語、コミュニケーションを学び、
・ブログ広告でお金も頂く

 
 

こんな、
・効率的で、
・人の役に立ち、
・【好き】を仕事にできる

 
 

そんな事って中々無いんじゃないかと思います。

 
 

ネットでの英語勉強法のまとめ

ネットでの英語勉強法のまとめは、

・英語など、学んだことの定着のために、SNS、ブログなどに記事を書く。
・作業はスキマ時間に行う
・知識を得るだけのサイト、アプリだけではもったいない。

ですよね^ ^
 
 


PS
せっかくポケモンGOという素晴らしいツールがあるんだから、
積極的に人と関わったり、
外国人に話しかけるのもアリですね。
 
 


ポケモンGO、やろうかしら(笑)


【登録無料】超越文法が気になる方はこちら

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール