かいてき(カイ的・快適)ビジネス

トリックスターの意味と漫画の実例、ライティング活用法(奥義013)

Sponsored Link

神話に出てくるトリックスターの意味とはどんなものなのか。
ネットを見ていると、専門書のリライトの様なものが大半で、
はっきり言ってしまうと、理解できない。


本来、こうした知識とは、自分の血肉にして、活用できなくては意味がないと思う筆者である。


よって、今回はトリックスターの意味と活用法についてお伝えしよう。


息子「パパ〜ウンチ〜お尻拭いて〜」

google Sponsored Link1

トリックスターの意味

どうも、真面目すぎるとよく言われる山口純平です。
息子に世の中の厳しさを教えるために、指相撲で、
完膚なきまでに叩きのめしました。


トリックスターって何なのか?というと、
ガス抜き役です。


いたずら者とか、詐欺師とか言われますが、
それは、トリックスターのよくある性格であって、
本来の役割じゃない。


本来は物語がシリアスに偏り過ぎた時に、
ガス抜きをする役目です。



漫画で例えるなら、
・ガンダムのハロ
・ドラゴンボールのミスターサタン
・ワンピースのチョッパーとか、ブルック。
・アナ雪のオアフ


一見、何の役にも立たない様に見えますが、
いるだけで場を和ませるキャラです。
(時折、人類を救ったりもします)


彼らの役目は、滞った雰囲気、空気感をぶち壊し、
新しい風を送り込む事です。
主人公の様に敵を打ち負かしたりしなくとも、できることはあるんですね。


こうしたトリックスターの特性を生かして、
場の雰囲気を良くしたりすることも出来ますし、
本ブログのライティングに活用して、クスッと笑える内容にしたり、
楽しい雰囲気にする事が出来ます。


僕は特に理論派の記事を書く事が多く、
重苦しくなる場合が多いので、
トリックスターを時折出現させたりもしています。

ライティング活用法

ここではトリックスターのライティング活用法についてお伝えしますが、
ライティングに限らず日常生活でも活用し、交渉ごとを有利に出来ますので、
やってみてください。

ライティングにおけるトリックスターを活用する意味は、
以下の2点になります。

・真面目すぎる雰囲気を明るく和やかにする事
・話に深みを持たせる事



最近の漫画で言えば、

NARUTOもONE PIECEも何よりサブキャラクターが魅力的です。
他の登場人物の描写を増やす事で、
読者の心に刺さる「フック」の個数を増やしていることになります。


AKBの事はあまり知りませんが、
48人もいたら、一人くらいは好みの子とか、
生き方に共感できる子もいるのかも知れませんね。


トリックスターの使い方はシンプルで、
誰かトリックスターになりそうな人を一人決めて、
時折登場させます。


僕の場合だったら、
妻と子供が多いです。


シリアスな場面や、難しい言葉が続いた時など、暗い雰囲気になった時に、

【意外性】を出す様にします。


息子は天真爛漫な理屈よりも勢いのタイプの為、
理論で退屈になった時にそっと発言するんですね。


カイ「パパー?スカイプでお仕事してるのー?」
(スカイプコンサル中に登場する確率高い)


妻の場合はねじれ系現実主義なので、
僕の熱を込めた気持ちに対して、

妻「あの時の数十万のセミナー、その分稼いだの?」
僕「(グサッ!)」
(↑投資資金=直接稼ぎとはなりません)



別に本人たちがそう言った、というわけでもなくて、
あくまでもキャラ設定の上で、
彼らの性格、発言、行動パターンの初期設定をすれば、
勝手に話は進んで行きます。


ジョジョの奇妙な冒険の作者、荒木飛呂彦さんとか、
ONE PIECEの尾田栄一郎さんとかは、


キャラを決めればあとは勝手にストーリーが進むと言う通り、
適材適所で使い所が見えてきます。



もし近くに実在のキャラが居なかったら、架空のペットを作ってもOKです。


google Sponsored Link2


記事でも空気感の滞りを無くす

よくネットの記事を見ていると、
一人でひたすら調べた記事を詳しく説明している人がいます。


まだ管理者の様子が見えてくるなら良いのですが、
本当にノウハウだけの記事になると、書き手も見えてこない記事があります。

そうした記事達が検索順位の上位独占すると、とても残念な気持ちになります。


僕がコンサル生に伝えているのは以下の4点です。


・ノウハウ、知識系は量での勝負をしない
・読者の潜在ニーズに応える
・読み終えた読者の心が温かくなる記事作成を
・打ち出すのは自分の世界観


と。
知識系だけだと、読むことが大変です。
もちろん知識は必要だけど、
読者の顕在ニーズだけに答えるのでは勿体無い。


検索してくれた人は、どんな事に悩み、
人生をどう変えていきたいのか。
そのレベルまで考えるからこそ出てくる意見もあります。


そうした事を伝えたいと思うからこそ、
自分の意志、理念、世界観が生まれてきます。


そうやって、読者の想定以上の価値を提供するから、
またブログにアクセスしてくれたり、
広告をクリックしてくれるのだと思います。


少なくとも今感じるのは、
広告収入を得たいと言う目的が第一になっているサイトが乱立しているように感じます。


10円ハゲ 防止法


というキーワードで検索すると、
(どんなキーワードだ(笑))

① 最初に10円ハゲの意味を語り出し、
② 10円ハゲの有名人を語り、
③ ようやく10円ハゲの防止法を語ると言う、


防止法を知りたい人にとっては全く優しくない記事構成です。
(ここでは、10円ハゲの防止法で検索しているのだから、③が最初に来てほしい)
この様に、とにかく文字を増やしてナンボの書き方のサイトが非常に多いです。


これからは、こうしたサイトは無くなって行くだろうし、
ノウハウを売りにするサイトは今後更に厳しくなるだろうな、と思います。


今のうちから情報発信力を鍛える事をしておきたいですね。


まとめ

今回はは、トリックスターの意味と、
ライティングでの活用法をお伝えしました。

トリックスターの漫画キャラは、
・ガンダムのハロ
・ドラゴンボールのミスターサタン
・ワンピースのチョッパーとか、ブルック。
・アナ雪のオアフ

これでイメージ着くんじゃないかと思います。
物語をトリッキーにして深みを持たせる役目ですね。


ライティングにおいては、
・記事に深みを持たせるため
・堅く重苦しい記事になり過ぎないように、


ときおり、ボケやツッコミを入れる役目ですね。
意識して記事を書いてみて下さいね。


PS
1ヶ月ほど前に、うっかりバリカンミスで坊主になった息子。
髪が伸びてきたら、おむすびマンみたいな顔になっとる〜。

顔が丸いからか?でも本人には可哀想で言えません。
ホントごめん!


他にも情報発信力を鍛える、心理テクニックがたくさんありますので、
読んでもらえたら、と思います。
情報発信力を鍛える100奥義リンク一覧はコチラ


google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール