かいてき(カイ的・快適)ビジネス

テラコートリルは口内炎に効く?ケナログとコンボで検証

2017.02.04

Sponsored Link

日夜口内炎との戦いの筆者ですが、
ある口内炎を書いた記事を読んだ歯科医師の方からメッセージが。

テラコートリルとケナログを混ぜると良いらしい。


と、言うことで、調べて研究してみました。

google Sponsored Link1

専門家に聞いてきた

そもそもテラコートリルって口内に使って良いのか?
分からなかったので、歯科医師と薬剤師の友人に聞いてきました。


結論からいうと、テラコートリルは口内炎に使ってOK。
具体的な資料は見せてもらっていませんが、
公式の文書に適応症として口内炎が入っているそうです。


テラコートリルは抗菌剤とステロイドの合剤、
ケナログはステロイドのみで抗菌剤は無し。


抗菌剤を入れる事で、口内の菌だらけの環境において、
患部の菌を追い出します。
ケナログは、被せる事で、皮膚の回復を早めます。


・・・。という理解をしてます。


それで、歯科医師の友人に話を聞いたところ、
口内炎でテラコートリルとケナログの合剤を処方する事は、
一般的には無いとの事です。


これは僕ネットで見た情報からの僕の理解ですが、
口内に使う薬ですから、混合の作業によって菌が混入するリスクがあり、
その責任を薬剤師が負えなかったり、
混合しても大丈夫という、詳細なデータがないからでは無いか?と推測します。


効果の検証や安全性をデータで示すのは非常に難しく、手間が掛かります。
僕もウェルク問題の件があるので、かなり慎重になって書いています。


ここから書く内容は、
一個人の実施した実験であり、効果を保証するものではありません。
もし、実施する際は自己責任でお願いします。


テラコートリルとケナログの混合

では、行きますね。
テラコートリルとケナログを準備します。
薬ケースなど、清潔な容器を用意して、米粒大の大きさに綿棒で取り、
これをかき混ぜます。



患部に塗布する際は、
指で唾液を軽く拭き取った上で、
指で塗布します。


指を使う、としたのは綿棒などでは、
口内炎の位置が掴めないからです。
唾液を拭き取るのは、薬と患部の隙間に異物を無くすためで、
こうすることにより、患部に薬が密着するために効果が倍増します。


指からの雑菌のリスクを考えて実施して下さいね。


ちょうどこの時、
僕の頬に2mm大の口内炎が左右1個ずつありました。
せっかくなので、

・左側はテラコートリルのみ
・右側はテラコートリルとケナログの混合

で行いました。


結果は

1日目寝る前に塗布して、2日目も寝る前に塗布しました。
結果は塗布後3日目の朝で、痛みがなくなりほぼ完治に。

治りの早さは、なんと、テラコートリルのみの方が半日ほど治るのが早いイメージです。


その理由を考察すると、
1回目の塗布は、綿棒で実施したため、
患部に薬がちゃんと着いたかよく分かりませんでした。


テラコートリルのみの場所は塗布しやすく、
混合の所は塗布しにくかったです。
これは薬の違いではなく、幹部に届きやすいかどうかの違いです。

2日目の塗布は指で行ない、
その感覚から、混合の方は正しい位置に塗布できていなかったと推定します。


・・・。と言うことで、初めての口内炎のテラコートリル比較実験は、
よく分からないけど、効果がありそう。
という結論にします。


まぁ、実験って失敗から始まるものだから、こんなもんだと思います^_^


やっぱり健康は重要だ

これで、僕の口内炎対策にもう一つ武器が増えました。
僕が口内炎対策の為に持っている武器は、

・塩うがい
・コンクールSでの口腔うがい
・ピュオーラでの口腔うがい
・ケナログ
・デスパ
・和草ジェル
・テラコートリル
・テラコートリル混合
・睡眠

自分で挙げてみてその数にびっくりですが、一つの対策に固執すると、
身体が慣れるのか、薬が効かなくなるので、
複数対策を持っていると良いですね。


テラコートリルは、僕の感覚ではかなり上位に上がる口内炎テクですね。
今回、混合のアイディアを貰ったので、
個人的に色々と試してみようと思います。


半年前は、口内炎の対策がわからず、
4週間経っても治せずに、結果、睡眠をとって療養せざるを得ませんでした。
なので、睡眠時間を削ってやりたいことがあっても、
口内炎を治す為に寝るしか無かったのですが、


いくつか武器を作り睡眠以外での解決方法が見つかりました。
これ、本当にものすごい生産性向上です。
身体は元気なのに、睡眠時間を いつもの+3時間×7日間としなくてはなりませんでした。
健康に気を使う事に割く気持ち、時間がどれだけ僕の脳内を占有していたことか・・・。


寝る以外で解決できるのなら、と夜更かしできるようになった結果、
逆に平均睡眠時間が3時間減りました。
つまり、1日6時間近く活動時間が増えたことになります。
本当にすごい効果です。


今回の記事の最終的結論はやはり、
健康はやっぱり超大事!ですね。

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール