かいてき(カイ的・快適)ビジネス

チャンスの神様は前髪しかない|モノにする方法

Sponsored Link

チャンスの神様は前髪しかない。
だから、常にチャンスを伺い、瞬時に掴み取るんだ。
よく言われている方法です。


一般的にチャンスって言ったらなんですかね。
宝くじ?若手社長との出会い?
自分は一般常識が欠如しているので、上記は僕の勝手な解釈です。


まぁ一般的な話をしても面白くないので、
僕が感じた、チャンスを掴む人の特徴に
ついての実体験をお話したいと思います。



google Sponsored Link1

【チャンスを掴んだとしか思えないMさんの話】


チャンスを掴む人には、
みんな、”ある”共通した特徴があると言うことが、
最近分かって来ました。


そんな事例を最近あった、
Mさんの話を通してお伝えします。


僕とMさんとの出会いは、
脱毛サロン。Mさんがオーナー。僕が客。
初施術の時、帰り際になぜか意気投合。
その後、2時間半ひたすら語り合うという状況になりました。



昨日も3時間半とかお話して盛り上がったんですね。
その話の途中に、新田さんからメールが。

「明日、少人数で集まるので来てください。」



それで、
新田さんにお会いして、
その後、小田さんにもお会いして、
脱毛サロンの状況を報告してきたのです。


因みに、
新田さんはネットビジネス歴代記録保持者
小田さんは、経営コンサルタント業界で
講師をする程の人たちです。


僕が彼らに会うためにどれだけ苦労してきたか…。
まだMさんはお会いしていませんが、
まぁ、間違いなく印象に残っていると思います。


Mさんはチャンスの神様の前髪を掴んだんだと思います。



【チャンスを掴めるかは運?】


僕は、チャンスを掴んでいる人を何人も見てきました。
でも、チャンスを掴めない人もいる。
その違いは一体何なのでしょうか?


因みに、Mさんは無名です。
実績もない。技術もない(開始当時)。
毎月赤字で崖っぷち状態…。


でもですね、
ひとつだけ光るモノがありました。
それが、目の前の人を助けたいという、
『貢献意識』でした。



自分の身が危うかろうが、
目の前の人を気遣ってくれるのです。
そうじゃなきゃ、6回5000円の施術なんてしない。
一人ひとりにカルテなんて作らない。


とにかく目の前の人が喜ぶように、
一生懸命なんです。
それは応援したくなります。


成功している人ほど、
影で泥臭くやっているものです。
光る人の裏には必ず影があります。
(微塵も見せませんが。)


そんな苦労を知っているから、
泥臭くやっている人を見ると、
成功している人は応援したくなるんだと思います。
昔の自分と重ね合わせているんでしょう。


これは、どう考えても運ではないでしょう。
必然なんだと思います。



【貢献意識で仕事をすると何が起こるか?】


それでは、貢献意識で仕事しただけで、
何が変わるのでしょうか?


Mさんの場合は、
利益度外視の奉仕をひたすら続けていました。
そうすると何が起こるのか?というと、


・お客さんが増えて場数が踏めて技術力が上がる
・お客さんから意見を貰える
・別のお客さんを紹介して貰える


Mさんは実際、
技術力には絶対の自信があります。
それだけの人数を一人で悩み、
カルテを作りながら愚直にやってきたのです。


それだけ尽くすからこそ、
お客さんとの信頼関係が生まれ、
改善のアイディアを教えて貰えるのです。
更に、別のお客さんも連れてきてくれます。


そうした気持ちでいると、
尽くすつもりで働かない、
ライバルに嘆きを感じるようになります。


そういった想いが、
強い理念となって、お客さんに伝わるのです。




ここまで書けば、Mさんが運でどうにかなった、
などと思う人はいないでしょう。



逆に例えば、宝くじとかが、
運で当たってしまった場合は、
感謝の気持ちが薄いので、
あるだけのお金を自己満足に使ってしまう。
誰かの役に立つ為に自己投資をしない。


だから破産するんです。
僕個人的な意見として、宝くじが当たる事は、
間違いなく破滅に近づいていると思います。


【脱毛コンサルマラソン開始!?】


今度、Mさんを僕が入っている、
コミュニティでコンサルする方向で進んでいます。
このコミュニティは、経営者の集まりです。


一人ひとりが経営者であり、コンサルです。
そんな最強メンバーで店舗コンサルをする訳ですから、
本来なら相当高額になるはずです。


ただ、ひとつだけ欠点がありまして、
Mさんと繋がりを持った僕だけが、
企業コンサル未経験です(汗)


小田さんからも、僕は今、素振りの時期と言われています。
とにかく、無料でやって学ばせて貰いなさい。と。
報酬を急ぐんじゃないよ、と。


そんな感じで、
コンサル料は言い値になりました。



折角なので、
おもしろ実績にしたら?という事で、
脱毛コンサルマラソン(仮名)とします。


僕のコンサルの対価は、脱毛です。

僕が結果を出せない程に、
僕の毛は無くなっていきます。
その様子を逐一報告したいと思います。


全身脱毛で、抜く場所がなくなったら大変です。


局部までやってしまったら、銭湯に行けません。
頭髪まで永久脱毛したくはありません。


僕「ヤバイ…」


その時、新田さんから切れ味に鋭い一言が。
「頭髪無くなったら育毛コンサルすれば良いじゃないですか^^」



長期戦は避けなくてはならない。
覚悟が決まった瞬間でした。
頑張ります^^


PS
妻から

「私を脱毛して(ハート)」

と言われました。こんな面白い自虐ネタ、
みすみす渡すつもりはありませんよ。



PS2

新田さん、小田さんのビジネスコミュニティは、
目が飛び出るほど高いですが、
僕のビジネスコミュニティは誰でも入れます。


よろしかったらどうぞ^^


individual参加はこちら



Mさんの脱毛サロンのクチコミ。ヤバイ人気です。
脱毛サロンクチコミ

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール