かいてき(カイ的・快適)ビジネス

スマホの電波干渉!iPhoneで電子マネーを使う裏ワザ!

2015.03.15

Sponsored Link

先日ついに発売された、iPhone6。
未だに日本では、電子マネーが使えない状況ですが、

google Sponsored Link1

サイズが大きくなったお陰で、
スマホカバーと本体の隙間に電子マネーのSuicaを
入れられる様になりました。

いざ、試した所、Suicaが反応しない!!

どうやら、スマホが出す電磁波が、
電子マネーに悪影響を及ぼしている模様。

今回は、スマホと電子マネーの
電波干渉干渉の対策をお話したいと思います。


【スマホと電子マネーの電波干渉対策】


実はこんな超便利な電波干渉対策シートが売っています。




早速ネットで購入した、レビューを
書きたいと思います。


【まさかの電波干渉…】


iPhoneでも、なんちゃって電子マネーが出来る!

そう、喜び勇んで、iPhone6のスマホケースを
物色しました。


やっぱりBMW乗りとしては、
スマホでも、こだわりを見せたい。


と、言うことで、選んだのが、
リアルカーボン、BMWのロゴ付きの
以下の様なケースを購入。

5sumaho2


(このケースのレビューは、別途行います)


こんな感じでSuicaを挟み込み…
いざッ!ピッ!

っていきなりやる訳はなく(笑)


会社の入門カードがICカードなので、
挟み込んで試してみるべしッ!!


ピッ(と、鳴るはずが…)


鳴らない!何故だ〜。

原因究明と言うことで、
まさかとは思うが、
カーボン+樹脂のケースのみで…


ピッ!


お、行けた!じゃあ、iPhoneと重ねて
やってみると…鳴らない!


元々、ICカードは、磁場から、
電気に変換する仕組みです。


つまり、スマホも電波を出すので、
磁場が起きてもおかしくはない。


で、ネットで「iPhone 電子マネー 反応しない」

と調べてみたら、
やっぱり出来ない、さらにはスマホが
壊れたとの報告も…


それで、対処法は、干渉エラー防止シートなる物を発見!


google Sponsored Link2


記事の最初の方に載せた物ですね^ ^


って事で、早速購入しました。
レビューでは、フィルム状なので、
厚さは気にならないと有りましたが…


思ったより分厚い!
0.5mmぐらいあるじゃん!!
レビューの嘘つき!!


Suicaと合わせて1.5mm…流石に
分厚いゾ。ちゃんとケースに入るんだろうなぁ…


それが、この写真。入るには入るけど、ギリギリです。


5sumaho3



しかも残念なことに、ケースの背が、
湾曲しています。

せっかくのリアルカーボンの平面が…湾曲してちょっと残念な感じに。


5sumaho4




まぁ、でも、ケースが入るだけマシですかね?


って事で、この電波干渉エラー防止シートを取り付けて、

会社で、再チャレンジ!

ピッ!
お、今度は上手くいった。

ちなみに、シートを貼った位置はここになります。

5sumaho5





iPhone6の背面は、金属でない、樹脂の様な部分で分割されているので、
そこは一応避けました。

電波が悪くなったら嫌なので。


iPhoneの側面ボタンは手に持った状態で上側にあるので、


少しでもボタン位置がズレない様にと、この位置に決めました。


まだ、Suicaは試していませんが、
結構良い感じなので、大丈夫だと思います。


iPhoneの電波の悪化や、
その他不具合は今の所見つかっていません。


【さいごに】


いかがでしたか?
今回は、iPhone6で、電子マネー(Suica)をケースの間に挟むことで、

擬似お財布ケータイになるのか試してみました。


結果は
電波への悪影響はみられない
電子マネーもちゃんと反応する
しかしながら、スマホケース自体が
コンマミリ単位で設計されているので、フィッティングはイマイチ。


でも使えないことはない。

という、結論に達しました。
お役に立てば幸いです。


このBMWのリアルカーボンのスマホケースの
レビューは後ほど書こうと思います。

お楽しみに!


追記(3ヶ月使用後)
やっぱりSUICA反応しない場合はあります!
やっぱちょっと無理がありるかも…。

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール