かいてき(カイ的・快適)ビジネス

アトピー薬プロトピックで世界が変わって見えた!

Sponsored Link

僕はアトピーが発症してから、思考がネガティヴになっていました。
でも、アトピー薬プロトピックを使用してからは、症状が改善され、
人生を明るく過ごせるようになりました。

google Sponsored Link1

今日はその辺りの話をしたいと思います。



【アトピー発症で、ネガティヴ思考】


僕がアトピーを発症したのは高校生の頃。
バスケ部で汗をかいた後、お尻が急に痒くなったんです。



あせもかな?と思っていましたが、
全然治りませんでした。


そのうちに、



肘裏
脇の下
髪の生え際
まぶた
手首の裏




など、色々な場所がカサカサになり、
それがアトピー性皮膚炎だとわかったのです。


その辺りから、
どんどん思考がネガティヴになりました。




とにかく痒くていつも引っ掻いていました。

無意識のうちに引っ掻いていて、
お尻をボリボリ掻いている姿は情けなかったし、



友達と遊んで、写真とか撮ると、
大体どこかしら引っ掻いている姿が映っていましたし、

汚れたような、黒ずんだ肘裏も映っていて、
写真なんて見たくありませんでした。



また、まぶたのアトピーについては、
乾燥して腫れ上がっていたので、
左右の目の大きさが違うように見えました。



普段、鏡を見るときは、意外と気づかないのですが、
写真に映る自分の顔を見ると、
目の大きさが違くてブサイクに見える…。




とにかく、劣等感の塊だったのです。
友人に皮膚の話をされると、


「その話題には触れないでくれ!」



と、心の奥からそう考えていました。


【僕の世界を変えたプロトピック】



何軒か皮膚科を変えながら、
アトピーと向き合っていましたが、
なかなか治る薬がありませんでした。


そんな中、一つだけ効果のある薬があったのです。

それがプロトピック。
当時はプロトピックは新しい薬で、
副作用もあり、使用方法が難しかった薬でした。


その薬を使うとみるみるうちに良くなっていき、
季節の変わり目だけ使用すれば、
ほぼ目立たないくらいに回復したのです。


引越しをして、
別の皮膚科で、プロトピックの処方を依頼した所、



「こんなに難しい薬を使っているの?
前に通っていた病院は進んでるね」



と、先生が驚いていた事が、
懐かしい思い出だったりもします。



【僕のプロトピックの使用方法】


念のため、ここで、プロトピックの使用方法を書いておきます。


使用は1日2回まで
副作用は皮膚が熱を持つこと


でした。
アトピーが悪化するのは、汗をかいた後
シャワーなど風呂に入った後です。


従って、


1.汗をかかない様に室温を調節する
2.汗をかいたら直ぐにシャワーを浴びて、汗を流す
3.シャワーなどは、熱いと火照ってアトピーが悪化するので、ぬるいお湯にする
4.シャワー後は、肌が乾燥するので、プロトピックを直ぐに塗る
5.足りない部分はワセリンや、ボディクリームなどで保湿する



ですね。

この様にして、20年間にわたり、
アトピーとうまく付き合う事ができる様になっています。


google Sponsored Link2



【良い人生を送る為ネガティヴを排除しよう】

今回、僕はプロトピックという薬を使って、
アトピーを克服したわけですが、
それまでの人生は、自分にも自信が持てなかったし、

とにかくネガティヴ思考でした。



そんな感じで、ネガティヴ思考が続くと、
どんどんマイナスのエネルギーが蓄えられていまいます。



ここでは広義でエネルギーと書きましたが、
要は意欲と捉えることも出来ます。




自分が劣等感を持っていたりすると、
それが、行動を制限してしまいます。
それが、マインドブロックと言うものです。




「自分はこれをやってもうまく行くわけが無い。」




とかですね。

もっと具体的に言うと、




自分は昇進出来ない。
とか、
年収1000万円なんて無理




とかですね。
結構、そうやって自分の可能性に蓋をしてしまいがちです。


僕も昔は、収入は、サラリーマンとしてしか
貰えないと思っていましたし、



自分でビジネスを立ち上げるなんて、
とてもできないと思っていました。



でも、ある時から、
自分で事業を立ち上げて、
月収100万なら余裕だな。
と、思うようになりました。



とりあえず、手始めとして、
本業を超える事を、来年の目標としましたが、

1月ですでに本業を超える収入が確定しました。



ちょっと余りの変化に戸惑いがありますが、
あと2年もすれば、100万なら余裕でしょう。



それぐらい、マインドブロックというのは、
外すとものすごい効果が出るんです。


で、そのマインドブロックの開き方ですが、
話を簡単にするために、
ダイエットを例にとってお話したいと思います。


ダイエットにも、色々あると思いますが、
今回は、消費カロリーで考えます。



単純に言えば、
1日で取り入れたカロリーよりも、
消費したカロリーが多ければ痩せるということです。



それには、




体に入れるカロリーを減らすか
運動で消費カロリーを増やすか





どちらかしかありませんよね?
後は、単純にそれを続けるだけです。
「続けるだけ」と書きましたが、

この「続ける」が最も厄介です。




1.体調が悪いから
2.疲れた、ストレスが溜まったから
3.辛いから
4.忙しいから




そう言った理由で続けられないのです。
僕としては、なぜ、上記の4項目を言い訳にする理由に至ったのか?
を考える必要があるのです。



1.体調が悪いから
→日頃より体調管理にきをつけているか?



2.疲れた、ストレスが溜まったから
→普段から無駄に疲れる選択をしていないか?
ストレスが溜まる生活をしていないか?



3.辛いから
→今日はその他に辛い出来事が無かったか?



4.忙しいから
→時間を取られる無駄な作業を効率化したのか?



もっと抽象化すると、


ダイエットを妨げる思考、行動をしていないか?


ということです。
人間は無意識下でも考えるので、
ちょっとしたイライラでもエネルギーを消費します。



アトピーの件でも同じです。
僕の場合は、アトピーへの劣等感が
エネルギーを大きく消費していたのです。


とにかく行動を阻害するマイナス要因を
排除していきます。


そして、本来自分がやりたい事に注力する為の
エネルギーを蓄える様にします。




ストレスが少ない程
そして
意欲が高い程




目的に対する行動を起こせるのです。
だからこそ、


健康的なものを食べて
水分にも気を使い、
質の高い睡眠も必要です。
日々幸せだなぁ~と、

感じていれば、
多少続ける事が大変なものでも、耐えられる様になり、
必要な行動を続けられるという事です。



僕だったら、
高いブランド品を買って、
自分を満足させる前に、



本当に身体にとって良い、
エネルギーを蓄えられる浄水器や寝具を
買う方が重要なのです。



エネルギーが高まって、
やるべき行動がとれていれば、
もっとより多くのお金などが手に入る事を知っているのです。



自己投資の仕方は、
よく考えたほうが良い。
僕はそう考えます。



【さいごに】


今回は、アトピー薬のプロトピックの
使用方法と僕が体験した効果をお伝えしました。


更には、
人は目標に向かって行動するときに、
エネルギーを使います。
行動の『前に』エネルギーを使い果たしてしまわないように、



エネルギーの消費を抑え、
さらに、エネルギーを取り込む事が必要だと述べました。



お役に立てたら幸いです^ ^


じゅんぺい

google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール