かいてき(カイ的・快適)ビジネス

アウフヘーベンを例文にて。理論より実践的具体例を(奥義001)

Sponsored Link

今回の記事では、
アウフヘーベンについて解説しようと思います。
・・・。とはいえ、これを読んでいる貴方が何を目的にしているのか、
全く判りかねる所です。


ただ、そんな事を言っても話は進まないので、
アウフヘーベンを使いこなす事前提でお話しします。

アウフヘーベンで何ができるか?と言うと、
影響力を身につける事ができます。


影響力があれば、人の心を動かす事ができます。
人の共感を得たり、説得したり、勇気を与えたり出来るので、


恋愛、ビジネス、子育て、あらゆる部分に使える超強力な武器を持つ事ができます。
ぜひ、読み進めて、その能力をゲットして貰えたらと。

google Sponsored Link1

アウフヘーベンの例文を作ってみる

では、最近の子育ての出来事から。
実はここ半年ほど前から5歳の息子がピアノを習っています。

ピアノって能力開発にすごく良いですね。
音楽のセンスは当たり前として、頭の回転の速さ、
暗記、物事の同時進行、読解力。

四肢と頭のそれぞれが独立して動くからですね。
まー、だけども練習がものすごく大変なんですよ。


5歳児には、かなりハードルの高い事させてます。
だってピアノの初日レッスンでは、
先生の話も聞かず、座らず、勝手にピアノを弾きまくる、という・・・。
そんな状態でも毎日必死に練習するのですから。


半年ほど特訓した結果、
短い園児用の曲が30曲くらい弾けるようになりました。
ここまでの道のり、マジで長かった〜。
涙、ナミダの物語でござんす。



1日15分程度をノルマに、
1日として休まずに続けてきました。
余りに弾かなくて怒鳴り散らすのは当たり前、
家を追い出した事もあります(笑)


会社の仕事よりも、
たった15分のピアノの方が疲れるって、想像できますか?うはww
もう、ピアノの練習で帰りたくない!と思ったり。


でもそんなスパルタ練習でしたが、息子にピアノは好きか?と聞くと、

カイ
うん!!!


と力強く答えてくれます。


どうしてそんな事が起こるのか?どうやってると思います?
僕はある時、とても大事な事に気がついたんです。
そう!アウフヘーベンですね。


矛盾をアウフヘーベンする

つまりこうです。

僕は

息子の将来の為に、ピアノの練習をして欲しい。


息子の意見は、まー当然そんな事をせずに遊びたいんですよ。

カイ
僕はとにかく遊びたい・・・。

だって辛いし楽しくないから。


この敵対関係を、抽象度を高めて、
新しい関係性に昇華します。
アウフヘーベン、略してアウヘーする(笑)


ここまで大丈夫ですか?

僕がアウヘーする為に息子にこう伝えました。


カイは、
保育園で年下のショウ君と、シン君に積み木を作ってあげてたね。
優しいんだね


カイ
うん、いつも二人は僕にお願いして来るんだっ!
遊んであげたり、たまに僕も遊んで貰うよ!



そんなんだ。積み木を作ったりして、
喜んで貰うのって嬉しいよね!カイはピアノをする理由、知ってる?



カイ
うーん。わかんない



ピアノは積み木を作るのと同じだよ。誰かを喜ばせる為にあるんだ。
この前、ピアノの先生と一緒に弾いて楽しかったよね?
先生は本当に喜んでいたよ。
実はあの時、パパも嬉しくて涙出てきたんだ。

一生懸命なカイの姿は、誰かを幸せにするんだよ。



ピアノの練習は本当に大変だよ。大変。
でも、そうやって必死にやるからこそ、頑張る気持ちを知る事が出来るよね。

カイが大きくなってから、大変な事は沢山あるよ。
でも、そこで頑張れるかどうかが別れ道。
ピアノを頑張るのとそれは同じだよ。



だからパパはカイに厳しくするよ。
だって頑張って欲しいから。
でも、これだけは知っておいて。
どんなに厳しく言っても、パパはカイの味方だよ。大好きだから。



カイ
うん!ピアノを頑張る!!!


僕は、ピアノの練習は息子との共同作業だと認識していて、
お互いの成長の糧だと思っています。
僕も修行です(笑)


本人の興味のフィルターに合わせて伝えたりして、
頭をフル回転させて練習しています。
感情のコントロールも必要です。
本当に真剣勝負。


最近は、ガラにもなく、松岡修造さんバリに気合いという
エネルギーの声を息子に注入しています。
大きく、太い声で気持ちを伝える重要性を最近知りました。


ここでのアウフヘーベンは、
敵対する僕と息子の意見を、二人の共同作業、親子コミュニケーションとして、
アウヘーしたんですね。


google Sponsored Link2


一体感が価値を生む

このように、空気悪い感じを、アウフヘーベンして、統合させると、
逆に場の雰囲気がアップします。


うまく曲を弾けた時の喜びがひとしおなんですね。
手のかかる子ほど可愛く見える、というのは、こうした理由からです。



雰囲気の悪い敵対関係に対して同じ土俵で戦うのではなく、
関係性を昇華する事で、問題は平定されます。


こうした問題解決が出来る力があれば、
これが価値提供になりますよね。
人の役に立てるのならビジネスになります。
(こうした情報発信も可能です)


僕は情報発信を通して、自分の人生を見つめ直し、
より心が豊かになる事をみんなで目指したいな、と思って活動しています。


文章を書く事で、自分の頭を整理しやりたい事を明確にし、
自分も喜び、そして、読んだ人に喜んで貰う。


さらにそうした情報発信をする人が増えたら、
世の中は絶対にもっと良くなると確信しています。
例え文章を書かなくても、日常の生活で活用して貰えたら、と。



敵を打ち負かすのではなく、
アウフヘーベンして、より高みを目指していく。
そうやりながら、お金を稼げたら、最高じゃないですか(笑)?
他人とか、会社の悪い影響を受けずに、自立するのって、大切だと思います。


お金もそうですし、気持ちの面でもね。


そんな世界をみんなで目指したい。
僕はいつもそう思っています。


PS
最近、息子の事で知った衝撃の事実!!
なんと、保育園でチューしちゃってるらしい・・・。

最近の若いのは発育が早くて(汗)
(パパさん、ごめんなさい・・・。)

他にも情報発信力を鍛える、心理テクニックがたくさんありますので、
読んでもらえたら、と思います。
情報発信力を鍛える100奥義リンク一覧はコチラ


google Sponsored Link3

PS
 
 
元日立製作所 社員が教える、日記ブログで、給料とは別に
結構稼ぐ方法。賢い人はすでに始めています。
 

ビジネスコミュニティindividualに無料で参加はこちら

 
 
 

Sponsored Link

関連記事

google スポンサードリンク

じゅんぺいのプロフィール